仙台校内検索

No.38
【日程変更】経営トップセミナー2

  • 大学校以外で開催するコース、インターバルのあるコースがありますので、詳細ページにて研修内容をご確認ください。
  • 新型コロナ感染防止対策を行い、研修を実施しております。
受付終了
研修日程
2021年2月12日(金曜)
研修期間(時間)
1日(6時間)
受講料
16,000円
定員
40名
対象
経営者, 経営幹部
場所
仙台校

研修のねらい

インバウンド・海外展開といったグローバル化が急速に進展していた中、今般の新型コロナウイルスの世界的な感染により、世の中はますます複雑化しており、かつて経験したことがないほど早いスピードでお客様のニーズも複雑化・多様化しています。このような複雑化・多様化した社会の中でお客様のニーズに対応していくには、自社の商品の魅力を引き出し、人を引きつけることが重要であり、規模や資金の勝負ではなく知恵の勝負である「足す価値」から「引く価値」への発想の転換が必要です。 
本研修では、どのようにして自社を「引き算」して考え、シンプルになることで本質的な価値・個性を引き出し、お客様を引きつけるかについて学びます。

研修の特長

  1. 本質的な価値を引き出して、お客様を引きつける方法を学びます
  2. 何かを始める決断」より、「何かをやめる決断」をする仕方を学べます
このような方におすすめ!!
  • 複雑化・多様化したお客様のニーズに対応したい方
  • 自社の強みをシンプルに考えたい方

カリキュラム

2月12日(金曜)

9時30分~12時30分
(昼休1時間)

内容: 1.規模や資金ではなく知恵の勝負
  • 複雑化・多様化する経営環境の中で自社の商品を魅力的にするためには、「引き算」をして「引力」を高めることが必要です。「引き算」によってシンプルにすることで、本質的な価値が引き出され、お客様を引きつけることができます。ここでは、「引き算」によって、いかに企業や組織が「引力」を高めていくことができるのかを考えていきます。

13時30分~16時30分

内容: 2. 会社を強くする思考方法
  • 「何かを始める決断」より、「何かをやめる決断」の方が大変です。複雑化・多様化する社会では、足し算が進んでしまいがちですが、ここでは、引き算のリスクとメリットを考えるとともに、どのようにして引き算の思考方法を持ち続けて企業の魅力を高めていくかを事例演習を交えて考えていきます。

講師プロフィール

岩崎 邦彦
(いわさき くにひこ)
静岡県立大学経営情報学部 教授

1964年生まれ。静岡県立大学経営情報学部教授・学長補佐・地域経営研究センター長。上智大学経済学部卒業、同大学院経済学研究科博士後期課程単位取得。国民金融公庫、東京都庁、長崎大学経済学部助教授など経て現職。

備考

【日程変更のお知らせ】
当研修は2021年2月4日(木曜)から2021年2月12日(金曜) に日程が変更になりました。

お問い合わせ

中小企業大学校 仙台校研修担当
Tel: 022-392-8811
Fax: 022-392-8812
お問い合わせフォーム