仙台校内検索

No.46
営業・接客の強化策

  • 大学校以外で開催するコース、インターバルのあるコースがありますので、詳細ページにて研修内容をご確認ください。
  • 消費税率の引き上げに伴い、2019年10月1日以降に開講するコースは受講料が変更されました。
  • 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、6月末までの研修を原則中止といたします。
受付終了
研修日程
2019年11月7日(木曜)
~2019年11月8日(金曜)
研修期間(時間)
全2日(12時間)
受講料
22,000円
定員
20名
対象
管理者
場所
仙台校

研修のねらい

中小企業では現場の少人数化等に伴い、新たに採用や配置をしても育てる人材が不足しているため、人材育成が不十分であったりノウハウが散逸したりする問題が見られます。
この研修では、営業・接客の強化やノウハウ承継を確実にするため、マニュアルの導入・整備について、その作成、活用および管理のポイントを事例を交えて学びます。

研修の特長

  • マニュアルの活用により、営業・接客の「型」を身につけることの重要性を学びます。
  • 個人の経験を、部門のノウハウ(組織知)に取り入れる基本を理解できます。
  • マニュアルを作って渡すだけではなく、活用や管理の方法がわかります。
このような方におすすめ!
  • マニュアルによる営業・接客の強化を考えている管理者の方
  • マニュアルにおる営業・接客のノウハウ承継を考えている管理者の方

カリキュラム

11月7日(木曜)

9時30分~11時00分

人材育成とマニュアル

内容: 営業・接客の人材育成におけるマニュアルの役割、導入等の効果について、事例を交えて学びます。

11時00分~16時30分
(昼休1時間)

マニュアル作成、活用および管理のポイント

内容: マニュアル導入のための、作成、活用および管理について、
  • マニュアル作成のポイント(現場業務の棚卸の方法、伝わる表現、フォーマット化)
  • マニュアル活用のポイント(OJT指導との組み合わせ、能力評価)
  • マニュアル管理のポイント(導入、更新管理、営業秘密の管理)
を学びます。

11月8日(金曜)

9時00分~14時30分
(昼休1時間)

マニュアル作成、活用および管理のポイント

内容: 昨日からの続き 

14時30分~16時00分

マニュアルの検証(演習)

内容: 人材育成にマニュアルを導入したケース(企業事例)を用いて、作成、活用および管理に関する検証・課題抽出等の演習を通じて、マニュアル導入等の理解を深めます。 

講師プロフィール

山崎 泰央
(やまざき やすお)
楓総合コンサルティング 代表

1999年中央大学卒業。公認会計士事務所を経て、大手ベーカリー・チェーン本部に勤務。在籍中、多店舗展開企業における商品開発、販売促進、店舗改善指導など幅広く実務を担当。中小企業診断士資格を取得し2015年に独立。コンサルタントして食品・外食・店舗ビジネスに関する多店舗展開支援、フランチャイズ本部構築支援、販路開拓・営業支援、店舗ビジネス経営支援を手がける。著作・執筆活動、講演会・研修会の講師を務める。 

備考

  • 消費税率の引き上げに伴い、2019年10月1日以降に開講するコースは受講料が変更されました。

お問い合わせ

中小企業大学校 仙台校研修担当
Tel: 022-392-8811
Fax: 022-392-8812
お問い合わせフォーム