三条校内検索

No.32
納期管理講座

  • 大学校以外で開催するコース、インターバルのあるコースがありますので、詳細ページにて研修内容をご確認ください。
  • 新型コロナ感染防止対策を行い、研修を実施しております。
受付中
研修日程
2023年1月23日(月曜)
2023年1月24日(火曜)
2023年1月25日(水曜)
2023年2月20日(月曜)
研修期間(時間)
全4日(24時間)
受講料
36,000円
定員
30名
対象
管理者, 新任管理者
・工場長や製造部門の責任者、新任管理者、生産管理者、工程リーダー
・納期遅れに悩んでいる企業の方
・短納期化に取り組む企業の方
※本研修は、製造業が対象です。
場所
三条校

研修のねらい

必要なモノを、必要な時に、必要な数量だけ欲しいという顧客ニーズにより受注の多品種化と短納期化が進み、生産現場では生産計画の複雑化が生じています。
本研修では、生産管理の全体像を押さえた上で、生産計画(日程計画等)の立て方と納期管理(工程管理)の実践法を演習を交えて学びます。
また、自社の納期管理の実態を踏まえながら、納期遅れが発生する要因と今後の対応策について検討します。

研修の特長

  • 生産管理(生産計画・手配管理・進捗管理)の全体像について理解できます。
  • 生産計画(日程計画)の立て方と手配管理、進捗管理の仕方が理解できます。
  • リードタイムの短縮方法と納期管理の手法を習得できます。

カリキュラム

1月23日(月曜)

8時50分~9時00分

オリエンテーション


9時00分~16時00分

講師: 植條 英典 (株)実践マネジメント研究所 代表取締役

内容:

生産管理と納期管理(工程管理)
生産管理による納期管理の仕方
中小製造業における生産管理活動の目的・全体像と、自社の顧客ニーズや生産形態に適した生産計画の策定方法について学びます。

  • 製造業の環境変化と生産管理の役割
  • 生産管理の仕組みと納期管理(工程管理)の関係
  • 生産計画(日程計画・手順計画・材料計画・工数計画)の立て方

1月24日(火曜)

9時00分~16時00分

講師: 植條 英典 (株)実践マネジメント研究所 代表取締役

内容:

製造リードタイム短縮の仕方
生産統制(手配管理・進捗管理)のポイントと現場の管理者・生産管理者の役割について学びます。

  • 進捗管理(進度管理・余力管理・現品管理・遅れ管理)
  • IE技法を用いた工程分析
  • ビデオ撮影による内段取り作業時間の短縮策
  • 仕掛品を削減による製造リードタイムの短縮策

1月25日(水曜)

9時00分~16時00分

講師: 植條 英典 (株)実践マネジメント研究所 代表取締役

内容:

納期管理の管理手法と改善方法
事例や演習を交えて、納期遅れが発生する要因と対策のとり方を学び、自社の納期確保やリードタイム短縮に向けた改善策の検討に取り組みます。

  • 基準日程の設定方法と事例紹介
  • 小日程計画と進度管理による納期管理の方法
  • カムアップシステムの運用方法
  • 遅延日報の運用手順

インターバル期間

内容: ※インターバル期間中に「納期管理改善のための現状分析」を実践していただきます。

2月20日(月曜)

9時00分~16時00分

講師: 植條 英典 (株)実践マネジメント研究所 代表取締役

内容:

発表と自社の納期管理改善策の検討
インターバルでの課題分析結果の発表と改善策の検討を行います。

  • 対策検討と納期管理改善計画表の作成
    総評とアドバイス有り
  • 発表内容について自由討論

16時00分~16時10分

修了証書の授与


講師プロフィール

植條 英典
(うえじょう ひでのり)
(株)実践マネジメント研究所 代表取締役

中堅家具メーカーの経営企画室にて経営管理業務に従事した後、中村技術士事務所に入所し、平成16年に実践マネジメント研究所を設立、後に法人成り。生産管理、生産性向上対策、管理者育成、品質改善、5S改善を中心に全国各地でコンサルタント活動を行う一方、中小企業大学校、日本IE協会、中部産業連合、大阪府工業協会、兵庫工業会、四国生産性本部、九州生産性本部、各地の商工会議所、海外研修(マレーシア)等でのセミナー講師としても活躍中。モットーは、「常に企業は人なり」「改善に終わりなし」「ご安全に!」

お問い合わせ

中小企業大学校三条校 研修課
Tel: 0256-38-0770
Fax: 0256-38-0777