三条校内検索

No.17
インサイドセールス講座

  • 大学校以外で開催するコース、インターバルのあるコースがありますので、詳細ページにて研修内容をご確認ください。
  • 新型コロナ感染防止対策を行い、研修を実施しております。
受付中
研修日程
2022年8月9日(火曜)
~2022年8月10日(水曜)
研修期間(時間)
全2日(12時間)
受講料
22,000円
定員
20名
対象
経営幹部, 管理者
・BtoBを主な業態とし、新規顧客開拓を行う企業
・営業活動をより効率的なものへと改善したい方
・ニューノーマル時代に適した営業活動を知りたい方
場所
三条校

研修のねらい

新型コロナウイルス感染症の流行をきっかけとして、社会的に接触機会の減少が図られる中、オンライン営業ツールを活用した新しい営業スタイルを導入する企業も増えています。オンラインならではの営業手法もありますが、顧客との関係性を構築し、キーパーソンとの接触をもつ重要性は、これまでの訪問型の営業スタイルと変わりません。
本研修では、“訪問せずに"顧客を開拓し、良好な関係を築き、キーパーソンとの出会いにつなげる「非訪問型営業(インサイドセールス)」のポイントと、より効果的に活用する営業の仕組みづくりについて理解を深め、ニューノーマル時代に適した自社の営業のあり方を考えます。

研修の特長

  • 訪問せずに顧客開拓、関係性構築を進める方法(インサイドセールス)を学びます。
  • 自社の営業を見直し、ニューノーマル時代に適した仕組みを構築するためのイメージをつかめます。
  • インサイドセールスの効果的な運用のポイントを学び、事例やツールの紹介を通じて、今後の取り組みの展望を得ます。

カリキュラム

8月9日(火曜)

8時50分~9時00分

オリエンテーション


9時00分~16時00分

講師: 今井 進太郎 グローカルマーケティング(株) 代表取締役

内容:

経営環境の変化と営業のあり方
企業を取り巻く環境を理解した上で、これからの営業のあり方を学びます。

  • コロナ禍で変わる経営環境
  • これからの営業とこれまでの営業
  • 今、注目を集めるインサイドセールスとは
  • インサイドセールス業務の例(演習)

営業の見直しとインサイドセールスの導入検討
これからの時代の営業に対応するために、自社の営業プロセスを見直し、インサイドセールスの導入を検討します。

  • 営業プロセスの見える化、課題の抽出
  • インサイドセールス導入の効果と注意点
  • インサイドセールスの導入検討

8月10日(水曜)

9時00分~16時00分

講師: 今井 進太郎 グローカルマーケティング(株) 代表取締役

内容:

インサイドセールスの運用と定着
インサイドセールスがより効果的に機能するために、運用上考慮すべきポイントや、実際の運用事例、役立つツールについて学びます。

  • インサイドセールスを運用する上で考慮すべきポイント
  • 運用事例の紹介
  • ニューノーマル時代の営業に役立つオンライン営業ツールの紹介

自社の営業のこれからを考える(演習)
これまでの学びを踏まえて、自社の営業活動の今後を検討します。

  • 自社の営業プロセスの振り返り
  • 自社における今後の取り組みの検討
  • 発表のまとめ

16時00分~16時10分

修了証書の授与


講師プロフィール

今井 進太郎
(いまい しんたろう)
グローカルマーケティング(株) 代表取締役

慶応義塾大学経済学部を卒業後、マーケティング・コンサルティング会社の勤務を経て、販売・営業支援会社グローカルマーケティング(株)を設立。マーケティングやネットビジネスの企画・プロデュースを専門分野とし、豊富で実践的なノウハウで「売れる仕組み」を構築し、売上増大に導くことを得意としている。現在、中小企業の経営サポートを行うほか、セミナー・研修の講師としても活躍している。(公財)にいがた産業創造機構の外部専門家、新潟県商工会連合会エキスパートバンク等、公的機関の専門家を兼務する。中小企業診断士、1級販売士。

お問い合わせ

中小企業大学校三条校 研修課
Tel: 0256-38-0770
Fax: 0256-38-0777