三条校内検索

No.45
後継者養成講座

  • 大学校以外で開催するコース、インターバルのあるコースがありますので、詳細ページにて研修内容をご確認ください。
  • 新型コロナ感染防止対策を行い、研修を実施しております。
受付中
研修日程
2022年1月17日(月曜)
~2022年1月19日(水曜)
研修期間(時間)
全3日(21時間)
受講料
32,000円
定員
20名
対象
経営幹部, 管理者
・経営後継者の方
・将来の経営幹部候補の方
・後継者を支える"参謀役"となる方
場所
三条校

研修のねらい

後継者が信頼される経営者・経営幹部へと成長するためには、会社の歴史や理念を再確認し、経営の全体像を掴み引き継ぐことと変えていくことを理解することが重要です。併せて、後継者自身の「人間力」(経営者として備えたい人間性)も大切になってきます。
本研修では、後継者や経営幹部候補が環境変化に適応するための経営のあり方や求められる役割・心構えについて学ぶことで、自社の将来のビジョンを明確にし、今後の自身の成長へのシナリオや行動目標を検討していきます。

研修の特長

  • 後継者に必要な知識とスキルについて、理解を深めます。
  • 自社の将来ビジョンや自身の将来への行動目標を策定できます。
  • 後継者のみならず経営幹部や経営幹部候補の経営に対する参画意識が高まります。

カリキュラム

1月17日(月曜)

9時30分~9時40分

オリエンテーション


9時40分~17時40分

講師: 坂本 篤彦 ビジネス・コア・コンサルティング 代表

内容: 後継者の使命と心構え
将来、経営に携わるために、知っておいてもらいたい後継者に求められる役割と心構えについて学んでいただきます。
  • 後継者として押さえたい"人間力"の重要性(To Doより、まずTo Be)
  • 自身の思考・行動特性を知る
  • 後継者に共通する悩み

1月18日(火曜)

9時40分~17時40分

講師: 坂本 篤彦 ビジネス・コア・コンサルティング 代表
今野 祐樹 東商技研工業(株) 代表取締役(※18日 15時10分~17時40分のみ)
清水 啓輔 (株)清和モールド 代表取締役(※18日 15時10分~17時40分のみ)

内容: 経営者の役割と企業経営の基本
「経営の入口の知識」と、スキル(能力)について学んでいただきます。
  • 経営理念・経営ビジョン・ミッション
  • 環境変化の読み取り方
  • 経営の視点で見る財務の基本
  • 必要となるスキル(リーダーシップ力、コミュニケーション力、問題解決力)
体験談に学ぶ事業承継の現場
事業承継を引き継ぐ際に、持っておくべき心構えや必要になるであろう知識、事前に準備すべきことなど、意見交換を行います。

1月19日(水曜)

9時40分~17時40分

講師: 坂本 篤彦 ビジネス・コア・コンサルティング 代表

内容: 後継者のステップアップ策
後継者が成長するためには社内外の関係者から認められることが重要です。そのために必要なリーダーシップやコミュニケーションの手法を事例や演習を交えて学びます。
  • 問題解決への取り組み方
  • 信頼関係を深めるリーダーシップ
  • 感謝の気持ちとコミュニケーション
目指すべきビジョンと行動目標(演習)
自社を取り巻く環境を分析し、成長へのビジョンを明確にすることで、自身が経営者・経営幹部を目指す上で強化していく能力を再確認し、成長のための行動目標を作成します。
  • ビジネスゲームで学ぶ、"価値創出"経営の勘どころ
  • 自社を取り巻く環境分析
  • 目指すべき自社ビジョンの明確化
  • 自身の成長に向けた行動目標作成

17時40分~17時50分

修了証書の授与


講師プロフィール

坂本 篤彦
(さかもと あつひこ)
ビジネス・コア・コンサルティング 代表

日本マクドナルド(株)を経て、平成3年、東京商工会議所入所。ベンチャー企業の事業展開支援や中小企業のM&Aサポート事業の企画・立案および事業の運営等に携わる。平成14年9月独立し、ビジネス・コア・コンサルティングを設立。創業・ベンチャーの事業展開支援など実践型のコンサルティングを展開し、現在に至る。中小企業大学校東京校の「経営後継者研修(10か月研修)」では、坂本ゼミナール講師として、各人の個性をフルに発揮させるアプローチで、多数の後継経営者を輩出している。中小企業診断士。千葉商科大学大学院商学研究科客員教授。

お問い合わせ

中小企業大学校三条校 研修課
Tel: 0256-38-0770
Fax: 0256-38-0777