三条校内検索

No.71
経営トップセミナー1(長野県開催)

  • 大学校以外で開催するコース、インターバルのあるコースがありますので、詳細ページにて研修内容をご確認ください。
  • 新型コロナ感染防止対策を行い、研修を実施しております。
受付中
研修日程
2021年11月19日(金曜)
研修期間(時間)
1日(6時間)
受講料
16,000円
定員
30名
対象
経営者, 経営幹部
場所
ホテルメルパルク長野(長野県長野市鶴賀高畑752-8)

研修のねらい

グローバル化の進展、人口減少と少子高齢化による世界的規模の競争など近年日本が直面する環境の変化は、これまで幾たびかの大波を乗り越えてきた力強い中小企業にも、企業存続のために新たな思考に基づく取り組みを迫るものとなっています。AI、ビッグデータの活用、自動運転技術など大きな技術変革が加速するなかで、さまざまな形でコロナ禍はその流れを加速しています。柔軟に発想する文理融合の人材育成が必要となり、人と人との新たな関係性を考えることが急務と言えます。
このセミナーでは、これからの科学技術の発展が社会にどのような影響を与えていくのか、また産業界には何を求められることとなるのか、未来へと繋がる新たな考え方への突破口を探るためのヒントをお伝えします。さらに、中小企業にとっても重要となる、SDGs(持続可能な開発目標)やESG(環境・社会・ガバナンス)という考え方を学び、地域社会のなかで、これから先、未来に向けて、企業が持続するための企業経営のあり方について考えていただきます。

研修の特長

  • デジタル革新による価値創造社会における、中小企業だから取り組むことのできる新たな事業機会のヒントを探ることができます。
  • 科学技術の発展がもたらした功罪を改めて概観するとともに、中小企業にとってのSDGsへの理解を深めます。
  • 先の見えづらい中にも、新たな経営に向かう皆さんを応援します。

カリキュラム

11月19日(金曜)

8時50分~9時00分

オリエンテーション


9時00分~12時00分

講師: 原島 博 東京大学名誉教授 東京大学大学院 情報学環特任教授

内容: 【基調講演】
あらためてヒト・コト・モノから未来を考える「30年後の社会に問いかける」

IoT、AI、デジタルをはじめとした技術の発展は、現代の私たちに豊かな生活をもたらしました。しかし、その一方で人と人、人と社会、人と自然、など関わり方に変化も見られ、コロナ禍はその変化のスピードが増したと言えます。
ここではあらためて、現在社会を創り出した人間の“知と技”の歴史を振り返り、俯瞰することで、人を幸せにする技術とは何かを考え、さらに未来を考察します。
  • 時間と空間を俯瞰する
  • これからの社会における設計とは
  • 文理融合(文系・理系に囚われない)の人材育成とは?
  • あらためて考える日本企業の強みとは

13時00分~16時00分

講師: 横田 浩一 (株)横田アソシエイツ 代表取締役 慶応義塾大学大学院政策・メディア研究科 特任教授

内容: SDGsで考えるこれからの企業経営「中小企業ならではのSDGs対応」
社会との共生と持続的経営の関係
  • SDGs・ESGの考え方と中小企業にとってのビジネスチャンス
  • SDGs・ESGの実践事例
  • ありたい未来から考える長期ビジョンと戦略
サスティナビリティを向上させるために
  • 自社の事業の2030年までのSDGs視点によるリスクと機会
  • リスクを洗い出して、サスティナビリティを向上させる
  • 中小企業の働き方改革への対応
  • 機会を捉えて成長していくためには

講師プロフィール

原島 博
(はらしま ひろし)
東京大学名誉教授 東京大学大学院 情報学環特任教授

1945年東京生まれ。1973年に東京大学大学院工学系研究科博士課程を修了後、同大学工学部専任講師に就任、助教授、教授をつとめた。また2000年の同大学大学院情報学環・学際情報学府の設置に尽力し、同大学大学院情報学環教授、大学院情報学環長・学際情報学府長、大学院学際情報学府学際理数情報コース長、東京大学コンテンツ創造科学産学連携教育プログラム代表などを歴任。情報理論の研究者である一方で、ヒューマン・コミュニケーションをリアルとバーチャルの両側面から追及し、「顔学」の構築などで知られる。科学技術と文化の融合にも造詣が深く、文化庁メディア芸術祭審査委員長、グッドデザイン賞審査員もつとめた。

横田 浩一
(よこた こういち)
(株)横田アソシエイツ 代表取締役 慶応義塾大学大学院政策・メディア研究科 特任教授

名古屋市出身。早稲田大学卒業後、日本経済新聞社に勤務。2011年より現職。2015年から慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科特任教授。企業のブランディング、マーケティング、SDGsなどのコンサルタント。岩手県釜石市地方創生アドバイザー、セブン銀行SDGsアドバイザー、日経ソーシャルビジネスコンテストアドバイザリーボード。地方創生に携わると共に、金沢市、鎌倉市などで大学生と中高生向けのSDGsの教育に力を入れる。主著(共著)に『SDGsの本質』『ソーシャル・インパクト』など多数。現在朝日新聞デジタルSDGs ACTION「ビジネスパーソンのためのSDGs講座」を連載中。

備考

※宿泊場所のご用意をしておりませんので、各自ご手配いただきますようお願い申し上げます。

お問い合わせ

中小企業大学校三条校 研修課
Tel: 0256-38-0770
Fax: 0256-38-0777