三条校内検索

No.80
組織マネジメント強化講座(サテライト・ゼミ 新潟県佐渡市開催)

  • 大学校以外で開催するコース、インターバルのあるコースがありますので、詳細ページにて研修内容をご確認ください。
  • 消費税率の引き上げに伴い、2019年10月1日以降に開講するコースは受講料が変更されました。
  • 7月より安全対策を実施し、研修を開始します。
受付終了
研修日程
2019年11月6日(水曜)
2019年11月7日(木曜)
2019年11月25日(月曜)
2019年11月26日(火曜)
研修期間(時間)
全4日(26時間)
受講料
36,000円
定員
15名
対象
管理者, 新任管理者
・はじめて部下をもつリーダー職(管理者として1年~2年程度の経験を積んだ方)
・将来的に管理者、幹部候補として期待される方
場所
佐渡市役所本庁舎 3階大会議室(新潟県佐渡市千種232番地)

研修のねらい

企業を取り巻く経営環境が著しく変化している昨今、組織の中核を担う管理者の役割は益々重要なものとなります。それは単にトップと現場との橋渡し役ということにとどまらず、管理者には組織的かつ効率的な事業展開を推進する責任者という位置づけも期待され、その果たすべき責任は極めて大きいといえます。
本研修では、管理者に求められる役割について理解した上で、管理者として必要となるマネジメントの知識・スキルを学び、自身のリーダーシップ(目標)を設定し、その実現に向けたアクションプランを策定していただきます。

研修の特長

  • 職場づくりの担い手となるリーダーとしての管理者に求められるリーダーシップとは何かを学びます。
  • 職場の目標達成を実現するリーダーシップの発揮の仕方について、演習を通じて実践的に習得します。
  • 理想とするリーダー像を明確化し、理想像の実現に向けた行動計画を作成することで、帰社後の即実戦につながります。

カリキュラム

11月6日(水曜)

9時00分~17時00分

講師: 波多野 卓司 経営コンサルティング波多野事務所 代表

内容: 管理者に求められる役割と能力
  • マネジメントの基本と管理者としての姿勢
  • リーダーとメンバーの役割の違い
  • 原点(自分理念)の言葉化
チームを円滑に運営するためのリーダーシップとコミュニケーション
  • 深い信頼を醸成する「関わり術」
  • 認知のチカラを体感「訊く→聴く→認知する」

11月7日(木曜)

9時00分~17時00分

講師: 波多野 卓司 経営コンサルティング波多野事務所 代表

内容: 部下の意欲・能力を引き出す「部下指導・育成」の手法
  • 部下に響く教え方(指導から始めない)
  • それぞれの持ち味を生かす「自分流リーダーシップ」
  • 心が荒れている部下との関係づくり
  • 自信を失いかけている部下との関係づくり

インターバル期間

内容: ※インターバル期間中に、課題に挑戦していただきます。

11月25日(月曜)

9時00分~17時00分

講師: 波多野 卓司 経営コンサルティング波多野事務所 代表

内容: チームの生産性を高める管理者のマネジメント
  • チームの「ありたい姿」
  • 理想を引き寄せる「行動指針」の策定
  • チームの「まとめ方・動かし方」
  • 理念型/研究開発型/教育型の、3つのチームづくり
職場で発生する問題への対処法
  • テーマ別/問題解決グループディスカッション

11月26日(火曜)

8時30分~14時30分

講師: 波多野 卓司 経営コンサルティング波多野事務所 代表

内容: 職場で発生する問題への対処法
  • テーマ別/問題解決グループディスカッション
自身にとって相応しいリーダーシップ(目標)の設定
  • それぞれが抱える問題に対しての講師からのコメント
  • 明日から行う「リーダーシップ実行計画」を策定・発表

講師プロフィール

波多野 卓司
(はたの たくじ)
経営コンサルティング波多野事務所代表

メーカーにて生産技術・商品開発などに従事したのち、1994年経営コンサルティング波多野事務所を設立。全国での創業支援・企業支援・組織開発等に携わり、熱意溢れる精力的な指導で数多くの成功事例を生んでいる。また、柔軟な思考で人材能力開発やマネジメント・マーケティング面でも力を発揮。研修講師としても、熱心な人柄と「弱さを生かす」を基本理念として実践的な指導に対する評価が高い。

備考

※宿泊場所のご用意をしておりませんので、各自ご手配いただきますようお願い申し上げます。

お問い合わせ

中小企業大学校三条校 研修担当
Tel: 0256-38-0770
Fax: 0256-38-0777