三条校内検索

No.42
採用難に対応する人材確保IT活用講座

  • 大学校以外で開催するコース、インターバルのあるコースがありますので、詳細ページにて研修内容をご確認ください。
  • 消費税率の引き上げに伴い、2019年10月1日以降に開講するコースは受講料が変更されました。
  • 7月より安全対策を実施し、研修を開始します。
受付終了
研修日程
2019年1月23日(水曜)
~2019年1月25日(金曜)
研修期間(時間)
全3日(21時間)
受講料
31,000円
定員
30名
対象
経営幹部, 管理者
・ITを活用し人手不足の問題を解消したい方
場所
三条校

研修のねらい

近年、多くの企業が深刻な人手不足に直面しており、その対応は企業活動の継続を左右するといえます。企業において適切に現状を把握し、生産性の向上や魅力ある職場づくりによる優秀な人材確保を行っていく必要があります。
本研修では、企業を取り巻く環境を踏まえ、人手不足対応を図る上での考え方や、人材確保を行う際に重要となる自社のアピールポイントの見つけ方について演習を交えて学ぶとともに人材確保のためのIT活用について併せて学んでいただきます。

カリキュラム

1月23日(水曜)

9時30分~

オリエンテーション


9時40分~

講師: 後藤 豊 中小企業診断士 社会保険労務士 ネットワークスペシャリスト

内容: 採用マーケットの現状と人手不足対応の実際
雇用、採用にかかる最近の動向と求職者の変化を踏まえ、人手不足対応を図る上で企業が検討すべきポイントについてステップごとに学びます。
  • 最新の雇用・採用動向と労働政策
  • 人手不足への対応の考え方
  • ステップ(1):人手が不足している業務の分析
  • ステップ(2):求める人物像の可視化
  • ステップ(3):働き手の目線に立つ
  • 労働生産性の向上の進め方

18時00分~

受講者交流会

内容: 受講者の皆さんの交流を深めていただきます。

1月24日(木曜)

9時40分~17時40分

講師: 後藤 豊 中小企業診断士 社会保険労務士 ネットワークスペシャリスト

内容: 求職者の心をつかむ自社アピール
採用ツールを製作する際に自社の強みをどのようにコンテンツ化するかは大きなテーマとなります。求職者の心をつかむ自社の魅力や強みの見つけ方と表現方法について演習を交えて学びます。
  • 採用マーケティングの基本
  • ターゲット分析の進め方
  • 適切なメディアの選び方
  • コンテンツづくりの基本

1月25日(金曜)

9時40分~17時40分

講師: 後藤 豊 中小企業診断士 社会保険労務士 ネットワークスペシャリスト

内容:

ITを活用した人材確保
情報収集ツールの発達に、求人媒体・採用手法の増加と、採用マーケットはかつてない程に複雑になっています。その対応を図るため、IT(Web・SNS)を活用した自社アピールの方法及びアクセス解析によるデータ活用等について事例を交えながら学びます。

  • 採用におけるIT活用の実態
  • 事例研究(Webを活用した人材確保)

企業の未来を変える人材定着に向けた取り組み
優秀な人材を採用すると同時に、いかに自社にとって必要な人材を引き留めていくかが、企業に求められてきています。そのために労働環境の整備などを中心とした確保した人材を定着させる取り組みについて学びます。

  • コミュニケーションの円滑化
  • キャリアアップの仕組み作り
  • 職場環境の改善の進め方

講師プロフィール

後藤 豊
(ごとう ゆたか)
中小企業診断士 社会保険労務士 ネットワークスペシャリスト

大学卒業後に大手IT関連会社においてシステムエンジニアとして営業担当者と共に大手企業や官公庁を訪問し、お客様の想いを引出しシンプルで効果的なシステム導入に長年尽力した。一方、私生活では会員制のWebサイトを独力で構築し、5千人以上の会員を集め東京ウォーカーに掲載されるなど、積極的に活動しノウハウを蓄積。2007年に独立した後は中小企業を対象にITを活用した販売促進支援や、情報セキュリティー対策支援などを中心に活動。Googleなどが提供するツールを活用し、中小企業のWebサイトに掲載するコンテンツをデータに基づき最適化し、顧客に求められる情報を提供することに注力。

お問い合わせ

中小企業大学校三条校 研修担当
Tel: 0256-38-0770
Fax: 0256-38-0777