ものづくり企業の現場における見方・考え方(オンライン開催)

ものづくり企業の現場における基本的な支援能力を身に付けたい方を対象に、ものづくり現場の見方・考え方についての理解を深めます。

ものづくりの現場でどのような見方・考え方を行い、事業者にヒアリングを行えばよいのか、それによってどのように問題点を整理し、今後の課題解決に向けて、支援策を提案すればよいのかについてポイントを学びます。

開催概要

日時

  • A:2022年8月1日(月曜)13時40分~17時、8月22日(月曜)13時45分~17時
  • B:2022年9月5日(月曜)13時40分~17時、9月26日(月曜)13時45分~17時
  • A、Bコースの研修内容は同じになります。
  • 申込者数が少ない場合、中止となる可能性があります。あらかじめご了承願います。

対象

  • ものづくり企業の現場における支援イメージを持ちたい支援機関(中小企業診断士、認定経営革新等支援機関、その他専門家の皆様)
  • オンラインでご受講いただけるWEBミーティングツールの操作スキルを有している方

※中小企業診断士理論政策研修の対象コースです(理論政策1回)

受講料

16,000円(税込)

定員

各コース15名(先着順)

内容

【1日目】

ものづくりの現場における活動の基本
  • 企業の目的とそれに向けた活動の基本
  • ものづくりの現場における見方・考え方のポイント

【2日目】

ものづくりの現場における支援
  • 事業者へのヒアリングのポイント、課題の洗い出し
  • 課題に対する支援策

詳細は下記チラシをご覧ください。

ものづくり企業の現場における見方・考え方 (702KB)

講師(敬省略)

有限会社コンサルティングベルオフィス

代表取締役 鈴木 規男

申込方法

以下の申込フォームより申込みをお願いいたします。

※初めてのお客様は、上記申込フォームにて新規会員登録が必要となります。

本研修は、独立行政法人中小企業基盤整備機構と株式会社ファシオの共催となっております。

お問い合わせ

独立行政法人中小企業基盤整備機構
中小企業大学校web校 担当: 村田
Tel: 03-5470-1636
Mail: jinzai-kikaku@smrj.go.jp(@を半角に変更してください)