中小企業経営者との共通価値の創造に向けて(オンライン開催)

地域金融機関職員、信用保証協会職員、中小企業支援機関職員等(以下、「企業支援者」)におかれましては、中小企業の事業性評価のスキル向上を図り、経営者と本音で対話できることが期待されています。そうすることにより、経営者との間で、企業の健康状態・課題とその解決に向けて認識が共有され、その取り組みを続けていくことで共通価値が創造されていきます。
本コースでは、企業支援者が経営者とともに、地域経済エコシステムの「好循環のループ」を実現し、共通価値を創造していくポイントを解説いたします。

そして、共通価値の創造・実現に当たっては、支援先の中小企業において、従業員の1人1人が自分の立場と役割を認識し、主体的に考えて行動できるような、自走する組織づくりに向かっていくことが求められます。企業支援者として、経営者との更なる信頼関係の構築に向け、企業内の人材育成の仕組みづくりについて効果的に進めていくためのポイントについても解説し、幅広い知識・知見の蓄積を図れるようにします。

研修の特色

  • 地域金融機関、信用保証協会の職員の皆様
    更なる中小企業との信頼関係の構築の方法が分かります。
  • 中小企業の支援機関の皆様(商工会・商工会議所・認定経営革新等支援機関の職員の皆様)
    今後の金融機関等と連携した企業支援のあり方が分かります。
  • 企業との信頼関係の構築に向けて
    企業の重要な経営資源であるヒトにも着目し、その人材育成支援のポイントについても解説します。

開催概要

日時

2021年11月22日(月曜)14時~17時

対象

地域金融機関職員、信用保証協会職員、中小企業支援機関(商工会・商工会議所・認定支援機関等)職員の皆様

受講料

3,000円(税込)

定員

80名(先着順)

内容

【14時00分~14時05分】

事務連絡

【14時05分~15時45分】

地域金融機関、中小企業経営者、認定支援機関による価値共創

  • 企業の健康状態・課題とその解決に向けての認識の共有の必要性
  • 企業との“平時からの信頼関係”の構築
  • 企業内の人材育成の重要性

【16時~17時】

中小企業の自走する組織づくりに向けて

  • 実現可能な企業内の人材育成計画とは
  • 指導・育成人材を育てていくには
  • 主体性、自律の促進に向けて

詳細は下記チラシをご覧ください。

中小企業経営者との共通価値の創造に向けてチラシ (1.2MB)

講師

一般社団法人 日本金融人材育成協会 会長
森 俊彦(もり としひこ)氏

AT WILL & KOJIMA SR 代表
小島 慎一(こじま しんいち)氏

申込方法

本研修の募集は終了しました。

本研修は、独立行政法人中小企業基盤整備機構と株式会社ファシオとの共催となっております。

お問い合わせ

独立行政法人中小企業基盤整備機構
人材支援部 担当: 村田
Tel: 03-5470-1642
Mail: jinzai-kikaku@smrj.go.jp(@を半角に変更してください)