指導・育成支援講座(オンライン開催)

多くの中小企業においては、社内で指導・育成を行う人材が不足し、効果的に社内人材を指導、育成を進める方法について模索しています。この研修では、社内で指導・育成を行う人材を支援する方法を学び、当機構が派遣する育成専門家として効果的な支援ができるようになることを目的とします。この研修の受講により、中小企業に対する指導・育成人材の支援提案書、中小企業の研修に使える指導・育成手法のテキストを提供します。

開催概要

日時

  • (A)2021年11月5日(金曜)13時30分~17時、2021年11月12日(金曜)13時30分~17時
  • (B)2021年11月9日(火曜)13時30分~17時、2021年11月19日(金曜)13時30分~17時
  • (C)2021年11月30日(火曜)13時30分~17時、2021年12月7日(火曜)13時30分~17時
  • (D)2021年12月3日(金曜)13時30分~17時、2021年12月13日(月曜)13時30分~17時
  • (E)2021年12月10日(金曜)13時30分~17時、2021年12月17日(金曜)13時30分~17時
  • (F)2021年12月14日(火曜)13時30分~17時、2021年12月21日(火曜)13時30分~17時
  • (追加開催)(G)2022年1月12日(水曜)13時30分~17時、2022年1月20日(木曜)13時30分~17時
  • (追加開催)(H)2022年2月2日(水曜)13時30分~17時、2022年2月9日(水曜)13時30分~17時
  • 各コース2日間、(A)~(H)の研修内容はすべて同じとなります。
  • 申込者数が少ない場合、中止となる可能性があります。あらかじめご了承願います。

対象

中小企業の指導・育成人材を支援する手法について、習得を目指す皆様

  • 下記支援機関の職員
    (商工会・商工会議所・連合会、地域金融機関、信用保証協会、地方公共団体、都道府県センター等)
  • 上記支援機関より推薦のある、中小企業診断士、認定経営革新等支援機関、その他専門家の皆様
    申込時に、添付の「推薦状」をお問い合わせ先のメールアドレスまで、送信をお願い致します。
    ※ただし、現時点で中小企業大学校講師、中小機構アドバイザーとして活動されている方は、推薦をいただく必要はありません。

指導・育成支援講座_推薦状 (23KB)

  • WEBミーティングツールの操作など、オンラインでご受講いただけるスキルを有していることが必要です。
  • この研修の修了により、中小企業に対する指導・育成手法の研修を行う「育成専門家」として、ご活動いただけます。

育成専門家としての活動について (981KB)

受講料

16,000円(税込)

定員

各回20名以下(先着順)

内容

【1日目】

中小企業への説明方法・人材育成計画の作成
指導・育成人材の重要性、人材のあるべき姿の設定、実現可能な育成計画のあり方、育成計画の作成方法

【2日目】

具体的な「教え方」・学習する組織をめざしてフォローアップの支援
指導・育成人材の役割の理解、ティーチングとコーチング、主体性・自律の促進、対話の手法、育成のPDCAの支援方法

詳細は下記チラシをご覧ください。

指導・育成支援講座チラシ (1.5MB)

講師

AT WILL & KOJIMA SR
代表  小島 慎一 氏

申込方法

以下の申込フォームより申込みをお願いいたします。

  • (A)(受付終了)2021年11月5日(金曜)2021年11月12日(金曜)
  • (B)(受付終了)2021年11月9日(火曜)2021年11月19日(金曜)
  • (C)(キャンセル待ち)2021年11月30日(火曜)2021年12月7日(火曜)
  • (D)(キャンセル待ち)2021年12月3日(金曜)2021年12月13日(月曜)
  • (E)(キャンセル待ち)2021年12月10日(金曜)2021年12月17日(金曜)
  • (F)(キャンセル待ち)2021年12月14日(火曜)2021年12月21日(火曜)

本研修は、独立行政法人中小企業基盤整備機構と株式会社ファシオの共催となっております。

お問い合わせ

独立行政法人中小企業基盤整備機構
人材支援部 担当: 村田
Tel: 03-5470-1642
Mail: jinzai-kikaku@smrj.go.jp(@を半角に変更してください)