直方校内検索

No.134
九州経営者塾【ケースで学ぶIoT実践入門講座】(福岡)

  • 必ず詳細ページにて研修内容をご確認ください。
  • 研修によっては、大学校以外で開催のコースや、連続していない日程のコースがあります。
  • 消費税率の引き上げに伴い、2019年10月1日以降に開講するコースは受講料が変更されました。
受付中
研修日程
2020年2月17日(月曜)
研修期間(時間)
1日(6時間)
受講料
16,000円
定員
30名
対象
経営者, 経営幹部, 管理者, 新任管理者
場所
TKP博多駅前シティセンター 8階 カンファレンス1 (福岡県福岡市博多区博多駅前3-2-1 日本生命博多駅前ビル8階)

研修のねらい

人手不足が慢性化し、どの企業も生産性の向上に取り組むことが強く求められる中、IoTという新しい技術を活用した第四次産業革命の進展は製造業にとって大きなインパクトを与えています。会社を存続・発展させていくには、IoTを効果的に活用しながら業務の効率化や商品・サービスの開発等に取り組み、新しい経営スタイルを確立させていくことが求められています。
この研修では、ものづくり企業の経営者や次代の新しい経営を構築していく方々を対象に、受注管理業務にIoTを効果的に組み込んで、生産性の向上を実現させていくために必要となる取り組みについて、ケース事例に基づくワークショップ形式により学んでいただき、受講企業様の「ビジネス変革」へのアイデア出しにお役立ていただけます。

研修の特長

  • IoTの上手な活用法について具体的に学びます。
  • ERPの基礎知識と生産性向上へのつなげ方を学びます。
  • ケース事例を通して受注管理業務の効率化のメリットについて実感していただきます。

カリキュラム

2月17日(月曜)

9時30分~9時45分
開講式・オリエンテーション

9時45分~11時45分
(昼休 11時45分~12時45分)
IoTを活用した生産性向上策

講師: 北九州工業高等専門学校  教授  久池井 茂
ミシマOAシステム株式会社 取締役 システム部 部長  落合 誠司

内容: 中小製造業が第4次産業革命の到来をビジネスチャンスと捉え、今までにないビジネスモデルを構築して更なる発展を遂げるために必要となるIoTの効果的な活用方法について、事例を交えて学んでいただきます。
  • IoTの進展と企業経営への影響  
  • 中小製造業の生産性向上への取り組み方  
  • 生産活動における受注業務の重要性  
  • ERPによる受注業務の効率化

12時45分~16時45分
ERPによる受注管理の効率化とその具体策

講師: Beach Head, Inc. 無限責任社員 浜本 司

内容: 受注業務の効率化への具体的な取り組み方について、演習(ケース学習を用いたワークショップ形式)を中心に実践的に学んでいただきます。
  • 情報の一元化による生産情報の管理  
  • ERP導入に向けた事前準備  
  • ERPによる効率化のメリットとその具体的な効果  
  • ERPによる生産システムの統合化  
  • ケース事例に基づく受注管理業務効率化の実際

講師プロフィール

久池井 茂
(くちい しげる)
北九州工業高等専門学校 教授 

九州工業大学大学院博士後期課程単位取得退学、博士(工学)。日本医療機器学会論文賞受賞、国立高等専門学校機構理事長賞ほか。主にロボット・AI・IoTを活用した生産システムの研究開発に従事。全国KOSEN超スマート社会情報基盤研究ネットワーク代表。経産省 産学連携デジタルものづくり中核人材育成事業に採択、事業成果はものづくり白書2019にも掲載。アイデア対決・高等専門学校ロボットコンテスト指導教員(全国優勝3回)。

落合 誠司
(おちあい せいじ)
ミシマOAシステム株式会社 取締役 システム部 部長

平成30年~現在 国立北九州工業高等専門学校が採択された、平成30年度経済産業省事業 産学連携デジタルものづくり中核人材育成事業に参画。同校内のものづくりセンター内に、本事業カリキュラム用のMESデモシステムの製作に従事(デモシステムの説明講師を担当)。令和元年8月31日 北九州市経済産業局主催 第4次産業革命エグゼクティブ・ビジネススクール パートナー企業講演を担当。

浜本 司
(はまもと つかさ)
Beach Head, Inc. 無限責任社員 

1981年福岡大学商学部を卒業後、機械商社の財務部・国際経理部を経て1989年12月同社米国法人のシカゴ本社へ転属。北米の財務部長を6年勤め1995年9月退職の後、ITコンサルティング会社Beach Head, Inc.を設立。
1998年同デトロイト支店を開設し、北米・中南米延べ300社以上の企業にシステムを導入。その約半数にはERP・MRPシステムのコンサルティング・導入サービスを提供している。1999年には日本法人を福岡に設立、2015年大阪支店を開設する。独自開発のウェブシステムBH-ERP(一般企業基幹システム)、BH-MRP(製造管理システム)、BH-MDM(機械販売・サービス管理システム)、BH-SCM(サプライチェーン)、BH-EDI(EDI受発注システム)など好評を得ており、多言語・多通貨環境により北米・中南米諸国、欧州、日本国内のクライアントへも同サービスを提供して現在に至る。

備考

  • カリキュラムにつきましては、都合により一部変更する場合がございますので予めご了承ください。
  • 研修会場が福岡市となりますのでご注意ください。

お問い合わせ

中小企業大学校 直方校
Tel: 0949-28-1144
Fax: 0949-28-4385
お問い合わせフォーム