おススメ研修 第2弾第4回「中小機構・大学校開催 SDGs研修のご紹介!」

2022年 4月 1日

企業経営では、人手不足や働き方改革、デジタル化・DX、SDGsなど、その時々の経済・社会の変化やそれに伴う制度変更などに柔軟に対応していくことが求められます。そうした変化に対応する人材を育成するため、全国にある中小企業大学校等で受講できるお薦めの研修をご案内します。
第1弾が大好評につき、ますます社会で影響力を増している「持続可能な開発目標(SDGs)」と人材育成をテーマに、SDGsシリーズ第2弾をお届けします。

SUSTAINABLE DEVELOPMENT GOALS

今回は、SDGsを包括的に学ぶことができる研修の特集です!!

中小機構では様々なSDGs研修を開催しておりますので、ご紹介します。

  1. 「SDGs時代に勝つ新たなビジネスモデルの構築」研修(ご報告)
  2. これから開催予定のSDGs研修(ご案内)

「SDGs時代に勝つ新たなビジネスモデルの構築」研修(ご報告)

先日3月7日に、株式会社オウルズコンサルティンググループより3名の講師をお招きし、オンラインにて本研修を開催しました。内容は少し高度で、SDGsを軸に新しいビジネスを考えていく研修でした。

前半の講義では、“SDGsはイノベーションの宝庫”ということで、数々の事例が紹介されました。例えば、従来のコンセントは“外れにくいこと”が製品の価値の1つですが、SDGsを軸に考えると、高齢者が躓いても簡単に外れるため安全といった観点から、“外れやすいこと”が価値になります。
こうした事例をヒントに、後半のグループディスカッションでは、各グループに以下のようなテーマが与えられ、一見すると関係が無さそうに思える製品とSDGsのゴールを結びつけて、ビジネスにしていく実践演習を行いました。

【主なグループワークテーマ】

  • 製品(カフェ)×目標5(ジェンダー平等を実現しよう)
  • 製品(靴)×目標14(海の豊かさを守ろう)
  • 製品(眼鏡)×目標11(住み続けられるまちづくりを)

研修風景

また、「自社の判断でSDGsラベルを貼る」時代はすでに終わっており、サステナビリティに関する様々なルール、国際規格が具体化しつつあるということ。より製品の市場を拡大するためには、そうしたルールを活用・形成し、SDGsへの貢献度をいかに「見える化」するかが重要だとお話いただきました。

これから開催予定のSDGs研修(ご案内)

SDGsに取り組むメリットや取り組まないデメリットのご紹介、他社の実例を学んで自社のSDGs計画を作るまで…基礎から応用まで幅広く学べるSDGs研修を開催します!
詳細は各URLよりご覧ください!

SDGsの考え方・取り組み方

SDGsで考えるこれからの企業経営

【午前:12月6日、13日、20日 WebeeCampus開催】 

【午後:12月6日、13日、20日 WebeeCampus開催】 

  • 最新の応募状況、詳細につきましては各URLをご参照ください。
  • 定員に達した研修などは募集を締め切らせて頂きます。予めご了承ください。