おススメ研修 第2回「貴社の未来を握る若手リーダー!(SDGsシリーズ)」

2021年 10月 1日

企業経営では、人手不足や働き方改革、デジタル化・DX、SDGsなど、その時々の経済・社会の変化やそれに伴う制度変更などに柔軟に対応していくことが求められます。そうした変化に対応する人材を育成するため、全国にある中小企業大学校等で受講できるお薦めの研修をご案内します。
第1弾となる今回は、近年話題となっている「持続可能な開発目標(SDGs)」と人材育成をテーマに全4回のシリーズでお届けします。

持続可能な開発目標(SDGs)と人材育成

SDGs(持続可能な開発目標)は2015年9月に国連サミットで採択された17のゴールと169のターゲットから成る2030年までの国際目標ですが、取り組みを求められても自社では難しいなんて思っておりませんか?実は、SDGsにはたくさんのゴールがあるからこそ、別の目的で行っていた様々な取り組みが、結果としてSDGsの達成に寄与しているということもあるのです。

中小企業だからこそ若手の力を引き出す機会を。

第2回は若手リーダーの育成がテーマです。

人員不足が深刻化する昨今は、社員ひとりひとりの担う役割が大きくなる傾向にあり、人材育成になかなか時間が割けない、教育システムが確立できていないというのが実態です。

しかし人材育成、特に若手リーダーの育成には、積極的に取り組んでいただくメリットがたくさんあります!!

若手リーダーの育成による主なメリット

  • 新任管理者や将来の管理者候補が育ち、長期的に企業のビジョンを構築できる。
  • 上司の補佐と後輩の指導が両立できることで組織が効率よく機能する。
  • 自己の成長を実感し、仕事へのモチベーションや責任感につながる。
  • 自信や帰属意識が高まり、離職を防ぐ。

SDGsゴール4に貢献

SDGsゴール4のロゴ

また、社員への教育機会の確保はSDGsのゴール4(質の高い教育をみんなに)に貢献し、企業の社会的評価にも繋がります!なぜなら、ゴール4のターゲット4では、「技術的・職業的スキルなど、雇用、働きがいのある人間らしい仕事及び起業に必要な技能を備えた若者と成人の割合を大幅に増加させる」と定められているからです。

この機会に若手リーダーのスキルアップのチャンスとして、中小企業大学校を活用してみませんか?

若手リーダー研修の活用

中小機構が全国各地で開催する研修は、低価格・2~3日集中と負担を最小限に、多くの若手社員が最大限の学習効果を発揮できる教育機会を提供しております。また新型コロナウイルス感染防止対策も徹底し、皆様に安心して受講いただける環境を整えております。

昨年度の受講者からは、
「周りに求める前に自分自身を向上させ、周りと共に成長していきたいと思った。」「周囲の人を褒めていないことに気付いた。」「自己の弱点が確認できたので意識して仕事に取り組みたいと思った。」 など、自己を振り返り多くの発見を得た声やモチベーションが高まった声をいただきました。

若手リーダー研修の写真

これから開催の若手リーダー研修の概要はこちら!

  • 最新の応募状況、詳細につきましては各URLをご参照ください。
  • 定員に達した研修などは募集を締め切らせて頂きます。予めご了承ください。

お問い合わせ

人材支援部人材支援企画課
Tel: 03-5470-1560
Fax: 03-5470-1561

メールでのお問い合わせは下記メールアドレスまでお願いいたします
Mail:jinzai-kikaku@smrj.go.jp(@を半角に変更してください)