関西校内検索

No.69
在宅ワーク時代の部下マネジメント(大阪開催)

  • 大学校以外で開催するコース、インターバルのあるコースがありますので、詳細ページにて研修内容をご確認ください。
  • 新型コロナ感染防止対策を行い、研修を実施しております。
受付終了
研修日程
2021年2月9日(火曜)
研修期間(時間)
1日(6時間)
受講料
16,000円
定員
20名
対象
経営幹部, 管理者
場所
御堂筋キャンパス(中小機構近畿本部セミナールーム)

研修のねらい

新型コロナウイルスの影響によりビジネスの環境が大きく変化し、働き方も大きく変わろうとしています。今後は自分の頭で考えて試行錯誤ができる人材が必要となるとともに、働く場所、時間が自由な在宅勤務者が多くなり、上司の直接目の届かない環境で、部下をマネジメントする必要があります。この研修では、管理者として知っておくべき、基本的な部下のマネジメントを学ぶとともに、部下とのコミュニケーションをより明確に取るための、オンラインなどでのコミュニケーションについて学び、チーム力を高めるための方策を検討します。

研修の特長

  • 部下のマネジメントの基本を学びます。
  • リモート環境での円滑な部下とのコミュニケーションを学びます。
  • チーム力を高めるポイントを学びます。

カリキュラム

2月9日(火曜)

9時50分~10時00分

オリエンテーション


10時00分~13時00分

管理者の役割と部下のマネジメント

内容:

管理者の基本的な役割とスキルについて学んだ上で、どのように対話など必要なスキルを高めるかについて、演習を交えて学びます。また、多様な働き方を選択する中、部下への関わり方について学びます。

  • 管理者の役割と必要なスキル
  • 多様な働き方による部下のマネジメントの基本
  • 部下との対話スキル
  • ハラスメントについて

14時00分~17時00分

多様な働き方によるコミュニケーション(演習)

内容:

多様な働き方を選択する中、どうして話が通じないのか、どうすれば話が通じるのかという根本的な課題の原因や対策だけでなく、リモート環境下でのコミュニケーションの取り方を学びます。また、チーム力を強化するためにどのような行動を取るべきか、ケーススタディで考えます。

  • リモート環境下でのコミュニケーションの取り方
  • リモート環境でのルール作り
  • 見え方と見せ方について
  • 多様な価値観を認めるチームビルディング

17時00分~17時10分

修了証書交付


講師プロフィール

岡本 陽

岡本 陽
(おかもと あきら)
IMソリューションズ株式会社 代表取締役

中小企業診断士、ITコーディネータ、ISMS審査員補(ISO27001)、中小企業事業再生マネージャー、ワークショップデザイナー
ITベンダーでシステム運営管理者、営業、プロジェクトマネージャを経験。上場する前のBtoBの営業のアウトソーシングのベンチャー企業で営業チームのマネージャーをしながら社内研修の講師を兼任し、マネージャーの育成を研修と実務を通じて実施していた。業務効率化・モチベーションアップ・チームビルディング、人事評価制度作成などを得意とする。また、現在、中小企業庁が主管する中小企業の経営支援をする組織である愛媛県よろず支援拠点の責任者をしており16人の専門家をまとめている。経営相談の対応件数は約2000件を超える実績がある。

備考

  • カリキュラムにつきましては、一部変更することがございます。
  • 関西校以外で行われる研修については、会場に付属した宿泊施設はありません。受講者様ご自身でご手配をお願い致します。

お問い合わせ

中小企業大学校 関西校 研修担当
Tel: 0790-22-5931
Fax: 0790-22-5942