関西校内検索

No.13
(中止)販路開拓の進め方(大阪開催)

  • 大学校以外で開催するコース、インターバルのあるコースがありますので、詳細ページにて研修内容をご確認ください。
  • 消費税率の引き上げに伴い、2019年10月1日以降に開講するコースは受講料が変更されました。
  • 7月より安全対策を実施し、研修を開始します。
受付終了
研修日程
2020年6月24日(水曜)
~2020年6月25日(木曜)
研修期間(時間)
全2日(14時間)
受講料
22,000円
定員
20名
対象
管理者, 新任管理者
場所
御堂筋キャンパス(中小機構近畿本部セミナールーム)

研修のねらい

事業を継続していくためには、既存顧客の深耕のみならず、新たな顧客を獲得するための販路開拓を戦略的に実⾏することが重要です。新たな顧客から選ばれるためには、「顧客の視点」でニーズを⾒極め、商品・サービスを⽣み出し、営業活動を展開することが求められます。
本研修では、販路開拓の基本となるマーケティングの意義や戦略の策定⽅法・⼿順について学び、事例研究により理解を深めた上で、⾃社の販路開拓戦略の検討に取り組みます。

研修の特長

  • ⾃社の現状探索と販路開拓に係わる戦略を検討していくことで、自社の課題を明らかにします。
  • 事例踏まえて顧客志向の考え方やマーケティング戦略の基本が学べます。

カリキュラム

6月24日(水曜)

9時20分~9時30分

オリエンテーション


9時30分~12時30分

マーケティングの本質を紐解く

内容: 取引を拡⼤し、販路を拡げるという視点から、マーケティングの基本を理解します。
  • よくあるマーケティングへの誤解と定義
  • マーケティング戦略立案の流れ
  • 現状把握に役立つフレームワークの活用法

13時30分~17時30分

販路開拓戦略の策定手順

内容: 販路拡⼤、取引拡⼤のための戦略⼿法について、事例を交えて学びます。
  • 戦略立案とターゲットマーケティング
  • 戦略実現のための具体策と実行計画づくり
  • 事例に学ぶマーケティングの実践(事例演習)

6月25日(木曜)

9時30分~12時30分

販路開拓戦略の策定手順

内容:
同上

13時30分~17時30分

自社の販路開拓戦略の 策定(演習)

内容: ⾃社の販路開拓の戦略を検討していきます。これまで学んだことを自社に当てはめて考え、現場で活用できる戦略を策定していきます。
  • ⾃社の販路開拓戦略の⽴案
  • 講師やグループメンバーのアドバイスによる戦略ブラシュアップ

17時30分~17時40分

修了証書交付


講師プロフィール

⼩峯 孝実
(こみね たかみ)
UNICOコンサルティング 代表(中小企業診断士)

首都大学東京航空宇宙システム工学科卒。個人飲食店での修行・飲食FC 本部での店舗開発に携わった後、都内で飲食店を独立開業。中小企業診断士事務所開設後は食品業界(製造工場、卸、飲食店ほか)を中心に実践的コンサルティング活動を行う。また中小企業大学校講師や東京都中小企業振興公社若手商人育成アドバイザーなどにも携わる。

備考

※カリキュラムにつきましては、一部変更することがございます。
※関西校以外で行われる研修については、会場に付属した宿泊施設はありません。受講者様ご自身でご手配をお願い致します。

お問い合わせ

中小企業大学校 関西校 研修担当
Tel: 0790-22-5931
Fax: 0790-22-5942