関西校内検索

No.32
利益・資金計画策定講座

  • 大学校以外で開催するコース、インターバルのあるコースがありますので、詳細ページにて研修内容をご確認ください。
  • 消費税率の引き上げに伴い、2019年10月1日以降に開講するコースは受講料が変更されました。
  • 7月より安全対策を実施し、研修を開始します。
受付中
研修日程
2020年10月14日(水曜)
~2020年10月16日(金曜)
研修期間(時間)
全3日(21時間)
受講料
32,000円
定員
20名
対象
経営者, 経営幹部
場所
関西校

研修のねらい

経営環境の厳しい中、企業が維持、発展し続けるためには、自社の経営状態を的確に把握し、経営目標を継続的に検討する必要があります。
本研修では、売上拡大施策や設備投資等の経営施策実行の影響を、図解や数値例によって理解することを通して、成長性と安全性を両立させる経営計画の考え方を学びます。

研修の特長

  • 図解と数値例により、計画上のポイントと、勘違いしやすい論点を中心に、分かりやすく講義します。
  • 資金繰りの重要性を理解し、今後の対策を整理できるようになります。
  • 利益・資金計画の作成、進捗管理・評価、改善活動といった一連の流れを理解し、実務に活用することができるようになります。

カリキュラム

10月14日(水曜)

9時15分~9時30分

オリエンテーション


9時30分~17時30分

利益・資金計画の理解 財務分析による課題整理

講師: 長尾公認会計士事務所 代表 公認会計士 長尾 義敦

内容:

経営計画と利益・資金計画の関係を理解した上で、利益・資金計画の作成の仕方を学びます。

  • 経営計画と利益・資金計画の関係
  • 利益・資金計画の役割

財務分析による経営課題の抽出の仕方を理解した上で、事例企業の財務分析に取り組み、実践の仕方を身につけます。

  • 本質的な財務分析の視点と手法
  • 課題抽出と評価の考え方
  • 財務分析の実践

10月15日(木曜)

9時30分~17時30分

経営の変化要因の整理の仕方

講師: 長尾公認会計士事務所 代表 公認会計士 長尾 義敦

内容:

売上拡大や設備投資といった利益・資金計画を立てる上で重要な変化要因を理解します。

  • 経営目標達成のための利益確保
  • 設備投資、人材採用、外注、税金等の影響分析と注意点
  • 成長性と安全性を両立させる経営戦略のポイント

10月16日(金曜)

9時30分~17時30分

資金繰り計画作成の実践(数値例による作成)

講師: 長尾公認会計士事務所 代表 公認会計士 長尾 義敦
齋竹公認会計士事務所 代表 公認会計士 齋竹 亙

内容:

資金繰り計画の作成を数値例により行い、利益・資金計画の立て方を身につけます。

  • 利益・資金計画の作成
  • 自社の利益・資金計画立案の課題と対策の検討

17時30分~17時45分

修了証書交付


講師プロフィール

長尾 義敦

長尾 義敦
(ながお よしあつ)
長尾公認会計士事務所 代表 公認会計士

公認会計士試験合格後、朝日監査法人(現あずさ監査法人)に約10年間勤務し、長尾公認会計士事務所として独立

<主な業務内容・実績>

  • 事業再生・経営改善計画策定支援、債権管理・在庫管理・資金管理改善支援、M&A検討支援
  • 研修講師(経営改善計画策定支援研修、各地認定支援機関向け講習会等)

齋竹 亙

齋竹 亙
(さいたけ わたる)
齋竹公認会計士事務所 代表 公認会計士

平成14年公認会計士試験合格後、朝日監査法人(現 あずさ監査法人)に約5年間勤務し、主として、株式公開支援、法定監査等の業務に関与。
その後、複数の投資ファンドにおいて経理・決算業務を中心に各種管理業務に携わる。平成25年 齋竹公認会計士事務所として独立。

<主な業務内容・実績>

  • 中小企業の事業計画作成支援、資金繰り作成支援、管理体制構築支援、投資ファンドの経理・決算業務
  • 研修講師(経営改善計画策定支援研修、経営者研修、支援機関研修)

備考

※カリキュラムにつきましては、一部変更することがございます。

  • 自社分析のため以下の資料をご持参ください。
    直近3期分の決算書、製造原価報告書
    (受講生本人が演習のために使用するもので、大学校や第三者に提出するものではございません。)
  • パソコン・電卓をご持参ください。
    (パソコンは貸し出しも行っておりますが、財務データ管理等の面からご持参をおすすめします。)

お問い合わせ

中小企業大学校 関西校 研修担当
Tel: 0790-22-5931
Fax: 0790-22-5942