関西校内検索

No.2
これからの時代に求められる「人を大切にする経営」の真髄 経営トップセミナー(2)

  • 必ず詳細ページにて研修内容をご確認ください。
  • 研修によっては、大学校以外で開催のコースや、連続していない日程のコースがあります。
  • 消費税率の引き上げに伴い、2019年10月1日以降に開講するコースは受講料が変更されました。
受付中
研修日程
2020年2月5日(水曜)
~2020年2月6日(木曜)
研修期間(時間)
全2日(8時間)
受講料
16,000円
定員
30名
対象
経営者, 経営幹部
場所
中小企業大学校関西校

研修のねらい

「人を大切にする経営」に取り組む企業は、高い業績を上げ、採用においても応募者が増えています。
これらの企業は、当初から高業績であった訳ではなく、採用に苦労していた企業もあります。「人を大切にする経営」に取り組み、徐々に高収益な企業に生まれ変わりました。
どのようにして会社が変わって行ったのか、過程を含め、その真髄に迫ります。

研修の特長

  • これまでに8,000社以上の企業等を訪問し、調査・アドバイスを行ってきた「人を大切にする経営学会」坂本光司会長が「人を大切にする経営」について基調講演をします。
  • 「日本でいちばん大切にしたい会社」大賞受賞企業の経営者の方2名を招聘し、具体的な取り組みについて詳しくお話を伺い、自社の経営について考えます。
  • 「人を大切にする経営学会」副会長である竹内教授がセミナー全体を監修し、2社の事例も含め、人を大切にする経営のポイントをわかりやすく丁寧に解説します。

カリキュラム

2月5日(水曜)

13時00分~17時30分
オリエンテーション

講師: 電気通信大学産学官連携センター 客員教授 竹内 利明 氏

内容: 当セミナーの趣旨説明

基調講演

講師: 経営学者・元法政大学大学院教授・人を大切にする経営学会会長 坂本 光司 氏

内容: 「人を大切にする経営」の神髄について講演します。

記念講演(1) わが社の人を大切にする経営

講師: 大和合金株式会社 代表取締役社長 萩野 源次郎 氏

内容: 第9回日本でいちばん大切にしたい会社大賞「中小企業庁長官賞」受賞企業
特殊銅合金の開発、製造メーカーとして、高い技術力を基盤に、近年は販路を世界の航空機産業に拡げています。銅合金の溶解炉は1,300度の高温になるとても厳しい職場です。しかし、社員の定着率は高く、親子二代や兄弟三人で勤める社員がいます。80代の社員もいますが、本人に働く意思があればいくつまででも働くことができます。高い技術力を支えているのは、産学連携による社員教育にあります。萩野社長は金属材料を基礎から学ぶために大学院に進学して博士号を取得しました。社員にも進学を勧めて、社内に3名の博士がいます。
航空機産業への挑戦を契機に世界市場に進出する営業戦略として、商社に依存せず直接海外の展示会に出展しています。これに伴い外国籍の社員の採用にも注力して、ブラジルやアメリカ、ベトナム国籍等の社員がいます。本人の都合で希望する2名を除いて全社員が正社員です。社員が誇りと自信をもって息子、親戚や親友を勧誘したくなる企業であり続けることを目指しています。これこそ究極の家族経営を実践している証だと思います。経営の実態と具体的な取り組みについてご紹介いただきます。

鼎談 「人を大切にする経営」実践の課題と解決策(大和合金株式会社のケース)

講師: (前掲)坂本 光司 氏  萩野 源次郎 氏  竹内 利明 氏

内容: 「人を大切にする経営」の実現した企業が、どのようなステップで取り組んだのか。直面する経営課題に挑戦して、その解決に一つずつ取り組んできた大和合金株式会社の事例から学びます。 また、時間の許す限り、基調講演、記念講演(1)の講師に対する質問を質問用紙で集約して、まとめて回答します。

2月6日(木曜)

9時00分~12時30分
記念講演(2) 「わが社の人を大切にする経営」

講師: 未来工業株式会社 代表取締役社長 山田 雅裕 氏

内容: 第1回日本でいちばん大切にしたい会社大賞「経済産業大臣賞」受賞企業
創業以来一貫して「常に考える」が経営理念です。社員が常に考えることのできる環境の整備に尽力しています。日本一の年間休日135日や報連相(報告連絡相談)禁止。そして、5年ごとの海外旅行などが有名です。しかし、報連相禁止も、報告連絡を一切しないということではなく、報告連絡相談をするというキャンペーンは行わないということです。そこには、常に考えるという経営理念を実現するために社員を育てる教育があります。これからの企業は、単純作業はICT、AI等を活用して、社員は考える仕事に集中する必要があります。そこには、モノづくり企業だけの課題ではなく、全ての企業が学ぶべき考える社員を育てる人財教育の神髄があります。営業、工場長や関連会社の経営を経験する中で培ってきた山田雅裕社長の現場感覚を基盤にした現在の経営についてお話ししていただきます。

対談 「人を大切にする経営」 実践の課題と解決策(未来工業株式会社のケース)

講師: (前掲)山田 雅裕 氏  竹内 利明 氏

内容: 社員が仕事を通して成長して志気の高い職場を実現している経営の実態を対談を通して深堀します。また、質問用紙で集約して、まとめてお答えします。

研修振り返りとまとめ

講師: (前掲)竹内 利明 氏

内容: 二日間の講演をまとめて整理することにより、参加者が人を大切にする経営を実践するきっかけとなることを目指します。これまで日本でいちばん大切にしたい会社大賞受賞企業30社以上を訪問してきた経験からアドバイスします。

講師プロフィール

坂本 光司

坂本 光司
(さかもと こうじ)
経営学者・元法政大学大学院教授・人を大切にする経営学会会長

1947年 静岡県生まれ。 静岡文化芸術大学文化政策学部・同大学院教授、法政大学大学院政策創造研究科教授、法政大学大学院静岡サテライトキャンパス長等を歴任。ほかに、「日本でいちばん大切にしたい会社」大賞審査委員長等、国・県・市町村の公務も多数務める。
専門は、中小企業経営論、地域経済論、地域産業論。これまでに8,000社以上の企業等を訪問し、調査・アドバイスを行う。
著書「日本でいちばん大切にしたい会社」あさ出版(1~6巻)は累計70万部超のベストセラーになっている。

萩野 源次郎

萩野 源次郎
(はぎの げんじろう)
大和合金株式会社 代表取締役社長

平成6年(1994年) 上智大学大学院理工学研究科修了。平成6年(1994年)花王(株)入社。平成11年(1999年)大和合金(株)・三芳合金工業(株)入社。平成22年(2010年)学位(博士(工学))取得(宇都宮大学)。平成24年(2012年)大和合金(株)代表取締役社長就任、平成28年(2016年)三芳合金工業(株)代表取締役社長就任(現任)。

山田 雅裕

山田 雅裕
(やまだ まさひろ)
未来工業株式会社 代表取締役社長

昭和62年3月日本大学経済学部卒業。昭和62年5月未来工業株式会社入社。平成18年9月同社監査室長、平成20年6月同社取締役、神保電器株式会社取締役社長、平成25年6月未来工業株式会社取締役社長(現任)。

竹内 利明

竹内 利明
(たけうち としあき)
電気通信大学産学官連携センター 客員教授

1976年青山学院大学理工学部経営工学科卒業,経営後継者として自動車部品メーカー勤務。その後,コンサルタント会社創業。2000年電気通信大学客員助教授、以降、特任教授を経て現在産学官連携センター客員教授。2011年電気通信大学優秀教員賞(教育関係)受賞。2003年「創業ベンチャー国民フォーラム」起業支援家部門奨励賞受賞,2013年経済産業省「社会人基礎力を育成する授業30選」選出。
「人を大切にする経営学会」副会長、ビジネス支援図書館推進協議会会長。2016年武蔵野大学教養教育リサーチセンター客員教授就任。経済産業省各種研究会委員・審査会委員(中小企業政策,政策評価他), 科学技術振興機構審査会等委員 (政策評価,A-STEP)第22期東京都図書館協議会委員,自治体の産業政策関連委員会委員を歴任(現職:市原市・多摩市)

お問い合わせ

中小企業大学校 関西校 研修担当
Tel: 0790-22-5931
Fax: 0790-22-5942