関西校内検索

No.84
採用を強化するIT活用講座(2)(大阪開催)

  • 必ず詳細ページにて研修内容をご確認ください。
  • 研修によっては、大学校以外で開催のコースや、連続していない日程のコースがあります。
  • 消費税率の引き上げに伴い、2019年10月1日以降に開講するコースは受講料が変更されました。
受付中
研修日程
2020年2月5日(水曜)
~2020年2月7日(金曜)
研修期間(時間)
全3日(21時間)
受講料
32,000円
定員
30名
対象
経営者, 経営幹部
場所
大阪会場(中小機構近畿本部)

研修のねらい

近年、多くの企業が深刻な人手不足に直面しており、その対応は企業活動の継続を左右するといえます。企業において適切に現状を把握し、生産性の向上や魅力ある職場づくりによる優秀な人材の確保を行っていく必要があります。
本研修では、企業を取り巻く環境を踏まえ、人手不足対応を図る上での考え方や、人材確保を行う際に重要となる自社のアピールポイントの見つけ方について演習を交えて学ぶとともに人材確保のためのIT活用について併せて学びます。

研修の特長

  • 人材不足にかかる課題の対応策を自社の現状にあわせて適切に設定する方法が学べます。
  • 採用活動において有効な自社アピールポイントについて、演習を通じて実践的に学べます。
  • 人材不足対応におけるIT活用について、そのポイントについて修得できます

カリキュラム

2月5日(水曜)

9時15分~9時30分
オリエンテーション

9時30分~17時30分
採用マーケットの現状と人手不足対応の実際
内容:
雇用、採用にかかる最近の動向と求職者の変化を踏まえ、人手不足対応を図る上で企業が検討すべきポイントについてステップごとに学びます。

2月6日(木曜)

9時30分~17時30分
求職者の心をつかむ自社アピール
内容: 採用ツールを制作する際に自社の強みをどのようにコンテンツ化するかは大きなテーマとなります。求職者の心をつかむ自社の魅力や強みの見つけ方と表現方法について演習を交えて学びます。

2月7日(金曜)

9時30分~14時30分
ITを活用した人材確保
内容: 情報収集ツールの発達に、求人媒体・採用手法の増加と、採用マーケットはかつてない程に複雑になっています。その対応を図るため、IT(Web・SNS等)を活用した自社アピールの方法及びアクセス解析によるデータ活用等について事例を交えながら学びます。

14時30分~17時30分
企業の未来を変える人材定着に向けた取り組み
内容: 優秀な人材を採用すると同時に、いかに自社にとって必要な人材を引き留めていくかが、企業に求められてきています。そのために労働環境の整備などを中心とした確保した人材を定着させる取り組みについて学びます。

17時30分~17時45分
修了証書交付

講師プロフィール

岡本 陽

岡本 陽
(おかもと あきら)
IMソリューションズ株式会社 代表取締役 中小企業診断士 ITコーディネータ

ITベンダーで運営管理者、営業、プロジェクトマネージャを経験。その後、BtoBの営業アウトソーシング会社に勤務し営業担当者の育成、チーム管理、社員教育に携わる。その後、独立し現職。
得意分野は、社内の情報システム構築、セキュリティ体制の構築、営業社員の教育を含む営業体制の改善。また、公的機関にて経営改善、資金繰り改善、事業承継に関する相談を多く担当している。

備考

※カリキュラムにつきましては、一部変更することがございます。

お問い合わせ

中小企業大学校 関西校 研修担当
Tel: 0790-22-5931
Fax: 0790-22-5942