関西校内検索

No.30
工場管理者養成ゼミナール(サテライト・ゼミ 長浜開催 )

  • 大学校以外で開催するコース、インターバルのあるコースがありますので、詳細ページにて研修内容をご確認ください。
  • 消費税率の引き上げに伴い、2019年10月1日以降に開講するコースは受講料が変更されました。
  • 7月より安全対策を実施し、研修を開始します。
受付終了
研修日程
2020年1月29日(水曜)
2020年2月4日(火曜)
2020年2月26日(水曜)
研修期間(時間)
全3日(18時間)
受講料
29,000円
定員
15名
対象
管理者
工場長、生産現場の管理・監督者、およびその候補者
場所
長浜ビジネスサポートセンター (滋賀県長浜市高田町12番34号)

研修のねらい

生産性向上につながる工場管理の手法を体系的に学ぶことで、自社の現状を把握して、納期管理や品質管理の精度向上を図る力を修得します。

研修の特長

  • 自社を取り巻く環境の変化を認識します。
  • 自社の現状を把握し、ロボット・IoTあるいはAIなどを活用した改善計画を考えます。
  • 改善計画を実行し、改善活動を定着化さます。

カリキュラム

1月29日(水曜)

9時50分~10時00分

オリエンテーション


10時00分~17時00分

第1回

内容:
  • ものづくり現場の現状と生産性向上
  • 不良率低減と品質確保
  • ゼミナール(1)自社の工場改善の目的設定

2月4日(火曜)

10時00分~17時00分

第2回

内容:
  • 【事例に学ぶ】技術革新(ロボット・IoT・Ai)の生産に及ぼす影響
  • 改善活動の定着とレベルアップ
  • ゼミナール(2)改善対象の絞込み

2月26日(水曜)

10時00分~17時00分

第3回

内容:
  • ゼミナール(3)実行計画策定
  • ゼミナール(4)発表と全体講評

17時00分~17時10分

修了証書交付


講師プロフィール

鳥淵 浩伸
(とりぶち ひろのぶ)
技術コンサルタント

化学メーカーで研究開発から新事業の立ち上げに従事したのち独立。
新製品・新サービスの開発・販売展開を中心として各種支援活動を実施中。 

島田 尚往
(しまだ なおゆき)
博士(工学)、中小企業診断士

大阪大学にて電子工学を専攻し楠本賞を受賞。博士(工学)の学位を取得。三菱電機株式会社に入社。製品開発に関わる様々な実務に携わる。中小企業診断士試験に合格。技術・経営コンサルタントとして独立開業。2016年、株式会社あかしべを設立。国内外の論文誌への学術論文執筆実績や、国内外の学会での発表実績を多数有する他、製造業の支援実績やセミナー実績も豊富に有する。

髙橋 祐子
(たかはし ゆうこ)
日本精機株式会社 代表取締役 (第2回「事例に学ぶ」登壇)

1981年日本精機株式会社入社。父親の後を継ぎ、エンジンバルブを海外補修部品市場向けに製造販売。1999年代表取締役就任。自社ブランド「ドクロ」で海外60ケ国以上に輸出している。大阪府中小企業家同友会女性部会会員。大阪初のヴィコネクトインターナショナルのWBE(Women Business Enterprise)認証を受ける。

備考

※カリキュラムにつきましては、一部変更することがございます。

お問い合わせ

中小企業大学校 関西校 研修担当
Tel: 0790-22-5931
Fax: 0790-22-5942