関西校内検索

No.19
製造原価のしくみとコストダウンの目のつけどころ(サテライト・ゼミ 長浜開催 )

  • 大学校以外で開催するコース、インターバルのあるコースがありますので、詳細ページにて研修内容をご確認ください。
  • 消費税率の引き上げに伴い、2019年10月1日以降に開講するコースは受講料が変更されました。
  • 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、6月末までの研修を原則中止といたします。
受付終了
研修日程
2019年12月18日(水曜)
研修期間(時間)
1日(6時間)
受講料
16,000円
定員
20名
対象
管理者, 新任管理者
中小企業の経営管理者や新任管理者、管理者候補
場所
長浜ビジネスサポートセンター (長浜市高田町12 番34号)

研修のねらい

本研修では、原価のしくみを理解した上で、コストダウンの攻めどころを学びます。知識を実践で活かせるよう、製造現場をモデル化したブロック演習を通じ、体得をめざします。製造原価の占める割合の大きい、材料費、加工費にターゲットを絞り、講義・演習を展開します。

カリキュラム

12月18日(水曜)

9時50分~10時00分

オリエンテーション


10時00分~11時00分

原価の仕組みを理解する

内容:
原価の基礎を理解する
  • 材料費、労務費、経費とは何か
  • 材料費の計算のやり方
  • 加工費の計算のやり方

11時00分~12時00分

コストダウンと現場の原価管理の進め方

内容: 現場のコストダウン成果に結びつけるためのポイントを理解する
  • 2種類あるコストダウンのやり方
  • 管理のコストダウン余地を知る
  • 改善のコストダウン余地を知る

13時00分~16時15分

モデルケースでのコストダウンシミュレーション

内容: ブロックを使用した演習でコストダウンにつながるアクションを理解する
  • 一人生産方式による組立作業
  • 作業能率向上へ向けて
  • 部品一体化の改善
  • 理想原価へのトライアル

16時15分~17時00分

コストダウンの目のつけどころ

内容: ロスの内訳を理解しロス低減の実践のヒントを得る 
  • 材料費のロスは4つある
  • 労務費のロスには4つある
  • 生産性を倍増する能率向上のポイント

17時00分~17時10分

修了証書交付


講師プロフィール

添田 英敏
(そえだ ひでのり)
株式会社MEマネジメントサービス マネジメントコンサルタント

 独立系システムインテグレーターにて流通業向け販売供給システム開発に携わる。会計事務所勤務後、日本インダストリアル・エンジニアリング協会(日本IE協会)にて、生産技術スタッフ向け研修会、現場実習、工場見学会などの企画・運営を経験。また、協会会報誌「IEレビュー」の企画、編集業務に従事。その後、株式会社MEマネジメントサービス入社。社内外の研修講師を務めるほか、大手電機メーカーでのコンサルティング業務を行うなど、実務に精通したコンサルタントとして精力的に活動中。

備考

※カリキュラムにつきましては、一部変更することがございます。
※関西校以外で行われる研修については、会場に付属した宿泊施設はありません。受講者様ご自身でご手配をお願い致します。

お問い合わせ

中小企業大学校 関西校 研修担当
Tel: 0790-22-5931
Fax: 0790-22-5942