関西校内検索

No.28
これからの時代に必要な経営戦略と現場改善(長浜市開催)

  • 大学校以外で開催するコース、インターバルのあるコースがありますので、詳細ページにて研修内容をご確認ください。
  • 新型コロナ感染防止対策を行い、研修を実施しております。
受付終了
研修日程
2018年11月12日(月曜)
2018年11月13日(火曜)
2018年11月26日(月曜)
研修期間(時間)
全3日(18時間)
受講料
28,000円
定員
15名
対象

中小企業(製造業)の経営者や経営幹部、経営管理者とその候補者等
場所
長浜バイオ大学 命江館セミナー室(8)(滋賀県長浜市田村町1266)

研修のねらい

製造業の経営幹部として、日本のものづくりの中核を担う人材としての自覚を持ち、自社の将来像を描き、高収益な工場づくりを学びます。

研修の特長

  1. 自社を取り巻く環境の変化を認識する。
  2. 自社の経営戦略と改善計画を策定する。
  3. 改善計画を実行し、改善活動を定着化させる。

カリキュラム

11月12日(月曜)

9時50分~10時00分

オリエンテーション


10時00分~17時00分

内容:
  • 製造業を取り巻く経営環境の変化
  • 全体最適で考える工場改善
  • 経営戦略と現場改善

11月13日(火曜)

10時00分~17時00分

内容:
  • 成長戦略と競争戦略
  1. 体的な改善手法(KZ法、IE、流れ分析)
  2. 全員が参画する儲かる工場づくり
  3. 事例研究(ビジネスプランの意義と策定の流れ)
  • ゼミナール(1)(自社の改善計画の策定)

11月26日(月曜)

10時00分~17時00分

内容:
  • ゼミナール(2)(経営に役立つ現場改善の進め方)
  • ゼミナール(3)(発表と全体講評)

17時00分~17時10分

修了証書交付


講師プロフィール

柿内 幸夫
(かきうち ゆきお)
柿内幸夫技術士事務所コンサルタント

現場改善No.1コンサルタント。大手自動車メーカーにて、一貫して生産効率改善(IE)を担当し、責任者として、全国の主力工場を指導、抜群の成績をあげる。「現場で、全社員が一緒に改善する実勢指導」という独自のノウハウで、社長・工場長はもとより、現場の人たちから絶大な信頼をよせられる。中小企業のドロ臭さと、最新鋭の工場ラインの双方を熟知した手腕に、国内だけでなく欧米、中国、アジアの工場の指導を手がけている。1951年東京生まれ。東京工業大学工学部経営工学科卒業、スタンフォード大学修士課程修了、慶応大学にて工学博士号取得。 日本経営工学会経営システム賞受賞。工学博士、技術士(経営工学)。

備考

※カリキュラムにつきましては、一部変更することがございます。

お問い合わせ

中小企業大学校 関西校 研修担当
Tel: 0790-22-5931
Fax: 0790-22-5942