人吉校内検索

No.144
時間とコストのムダとり研修

  • 大学校以外で開催するコース、インターバルのあるコースがありますので、詳細ページにて研修内容をご確認ください。
  • 消費税率の引き上げに伴い、2019年10月1日以降に開講するコースは受講料が変更されました。
  • 7月より安全対策を実施し、研修を開始します。
受付中
研修日程
2021年2月16日(火曜)
~2021年2月18日(木曜)
研修期間(時間)
全3日(20時間)
受講料
29,000円
定員
30名
対象
新任管理者
場所
人吉校

研修のねらい

国内のみならず、安価な輸入製品等との競争が激化する中、コスト競争に打ち勝つため、製造現場にはさらなる時間とコストの圧縮が求められています。
この研修では、製造現場をモデル化した教材を使い、原価計算とコストダウンのポイントを学び、自社の時間とコストのムダとりの実践力を高めます。

研修の特長

  • 企業活動と原価管理
  • 時間とコストのムダとりの進め方
  • 時間とコストのムダとり体験(演習)
  • 自社の現場実践のポイント
ここがポイント
  • 製造原価の求め方、分析の仕方を学びます。
  • 時間とコストのムダとり実践の着眼点を学びます。
  • 自社の時間とコストのムダとりにつなげる課題の設定と対策案を検討します。

カリキュラム

2月16日(火曜)

詳細が決まり次第アップいたします。


2月17日(水曜)

詳細が決まり次第アップいたします。


2月18日(木曜)

詳細が決まり次第アップいたします。


講師プロフィール

大塚 泰雄

大塚 泰雄
(おおつか やすお)
株式会社MEマネジメントサービス 常務取締役

大手工作機械メーカーに11年勤務。開発・設計、製造、営業技術などを経験し(株)MEマネジメントサービス常務取締役。マネジメントコンサルタント。中央大学アカウンティングスクール兼任講師。主に企業では、設計・生産技術・購買・製造部門の原価管理システムの立案・構築・実施やVE、IE、購買査定テーブルを活用した、総合的コストダウンを展開し、企業の業績を改革するコンサルティング業務が活動の中心である。その他、公開セミナー、社内教育などの活動も行う。主な著書には「実践原価企画」「よくわかる金型の原価管理とコストダウン」「見える化でわかる売り値と買い値」「見える化でわかるムダつぶしコストダウン」「トコトンやさしい原価管理の本」などがある。
  • 初日の講義終了後、受講者交流会(名刺交換会)を校内にて開催いたします。(希望者のみ)

お問い合わせ

中小企業大学校 人吉校
Tel: 0966-23-6800
Fax: 0966-22-1456