人吉校内検索

No.136
次代を担う中堅・若手農業人財養成コース≪講義+ゼミ≫

  • 大学校以外で開催するコース、インターバルのあるコースがありますので、詳細ページにて研修内容をご確認ください。
  • 新型コロナ感染防止対策を行い、研修を実施しております。
受付終了
研修日程
2020年11月12日(木曜)
2020年11月13日(金曜)
2020年12月8日(火曜)
2020年12月9日(水曜)
2021年1月21日(木曜)
2021年1月22日(金曜)
研修期間(時間)
全6日(26.5時間)
受講料
36,000円
定員
6名
対象
経営者, 経営幹部
農業ビジネスに携わる経営者・経営幹部の方
場所
人吉校

研修のねらい

農業は、IT化(スマート農業)やマーケティング、企業経営ノウハウの導入などにより、次第に収益を上げる安定したビジネスになりつつあります。しかし、そうした農業経営を先導する人財が活躍する一方で、次代を担う中堅・若手人財の育成が課題となっています。
この研修では、次代に活躍を期待された中堅・若手農業人財が、より組織内外で活躍していけるよう、ゼミナールを通して自己の課題に向き合い、実践していきます。

研修の特長

ここがポイント
  • 次代を担う中堅・若手農業人財に必要な人間力と知識・スキルが、基礎から体系的に学べます。
  • 少人数制のゼミナールにより、自己や自社の課題と向き合い、次代を担う農業人財としての成長を目指します。
  • 先進的な農業ビジネスを展開する企業での現地講義により、スマート農業や経営革新の実践について理解を深めます。

カリキュラム

11月12日(木曜)

9時45分~10時00分

開講式・オリエンテーション


10時00分~12時30分

農業ビジネスの現状と未来

講師: 中村学園大学学長 九州大学名誉教授(農学博士) 甲斐 諭

内容:
  • 農業ビジネスを取り巻く環境の変化(法律・経済、技術(ITを含む)、消費者・関係者、海外の動向など)
  • 農業ビジネスに取り組む先進事例
  • これからの農業ビジネスに求められるもの

13時30分~16時30分

農業ビジネスに求められる組織マネジメントの視点

講師: 株式会社農テラス 代表取締役 山下 弘幸

内容:
  • 農業ビジネスの全体像と経営戦略
  • 農業ビジネスに求められる組織マネジメントの課題
  • 農業ビジネスの先進事例
  • 自身の役割の見直しとアクションプラン検討(演習)

11月13日(金曜)

9時00分~12時00分

農業ビジネスに求められる組織マネジメントの視点

講師: 株式会社農テラス 代表取締役 山下 弘幸

内容:
  • 農業ビジネスの全体像と経営戦略
  • 農業ビジネスに求められる組織マネジメントの課題
  • 農業ビジネスの先進事例
  • 自身の役割の見直しとアクションプラン検討(演習)

【インターバル期間】

内容: インターバル期間中に、自身の取り組むテーマを検討します。

12月8日(火曜)

10時00分~12時30分

スマート農業と経営革新の実践例

講師: 株式会社農テラス 代表取締役 山下 弘幸

内容: <現地講義>有限会社新福青果(宮崎県都城市) ※現地集合
  • スマート農業の実践例
  • 経営革新の実践例(経営・組織マネジメントを中心に)
  • 農場・事務所見学
  • 対談、質疑応答

14時30分~16時00分

生産管理・技術の基礎

講師: 株式会社農テラス 代表取締役 山下 弘幸

内容: ※以降は、中小企業大学校人吉校にて実施
  • 生産管理・生産技術(IT含む)の考え方と活かし方

16時00分~18時00分

次代を担うリーダーシップ

講師: 株式会社農テラス 代表取締役 山下 弘幸

内容:
  • リーダーシップ、コミュニケーション力、部下指導力の基礎(演習含む)
  • 組織活性化の方法
  • 業務改善、仕事の進め方

12月9日(水曜)

9時00分~12時00分

次代を担うリーダーシップ

講師: 株式会社農テラス 代表取締役 山下 弘幸

内容:
  • リーダーシップ、コミュニケーション力、部下指導力の基礎(演習含む)
  • 組織活性化の方法
  • 業務改善、仕事の進め方

【インターバル期間】

内容: インターバル期間中に、自身の取り組むテーマについて深掘り検討します。

1月21日(木曜)

9時30分~12時30分

農業ビジネスに求められるマーケティングの視点

講師: 株式会社農テラス 代表取締役 山下 弘幸

内容:
  • 農業マーケティングの基礎(市場調査、価格設定、販路開拓、商談の仕方など)

13時30分~16時30分

農業ビジネスに求められる財務の視点

講師: 株式会社農テラス 代表取締役 山下 弘幸

内容:
  • 農業財務の基礎(決算書の読み方、財務(投資・コスト・資金)の考え方、日常的な利益・資金管理の視点など)

1月22日(金曜)

9時00分~12時00分

自己革新と自社の成長に向けて

講師: 株式会社農テラス 代表取締役 山下 弘幸

内容:
  • 自社課題の検討
  • グループディスカッション
  • 発表会

12時00分~12時10分

終講式(修了証書交付・アンケート記入)


講師プロフィール

甲斐 諭
(かい さとし)
中村学園大学学長 九州大学名誉教授(農学博士)

宮崎県出身。九州大学大学院農学研究科農政経済学専攻博士課程修了。1973年、九州大学農学部助手に採用され、1988年、同助教授。1998年、同教授に。2008年3月末に定年退官し、中村学園大学流通科学部教授、初代流通科学研究所長に就任。2010年4月から大学院流通科学研究科長を兼務。2011年11月に、9代目の学長に就任。専門分野は、食料の生産と流通の国際比較研究。所属学会は日本流通学会、日本農業経済学会、フードシステム学会、食農資源経済学会など。日本農業経済学会長、九州農業経済学会長、日本流通学会副会長などを歴任し、厚生労働省薬事食品審議会臨時委員、九州農業成長産業化連携協議会会長などを務めている。

山下 弘幸
(やました ひろゆき)
株式会社農テラス 代表取締役

野菜農家の3代目として熊本県益城町に生まれる。1989年、熊本県立農業大学校卒業後、家業に就農。1996年、27歳で農業経営を始めるが、経営力不足により事業を悪化させる。経営に対する甘さを痛感し、欧州、豪州、アジア10ヶ国の先進地視察研修を経て、国内企業の経営を農業に応用した独自の「戦略的農業」のヒントを得る。2002年、自社経営を"カイゼン"し、「稼ぐ農業経営」を確立、黒字化に成功。2008年、農業ベンチャー企業「株式会社果実堂」と出会い、企業農業に挑戦する。2009年、同栽培管理本部長兼農業生産法人「株式会社果実堂ファーム」代表取締役に就任。持続継続できる「人づくり、仕組みづくり」に着手し後進を育成する。2012年、新しい農業の確立には人材育成が急務であると感じ、全国初の農業参入専門のコンサルタント会社「株式会社農テラス」を設立し、代表取締役に就任。農業参入に必要な「人づくり、仕組みづくり」に取り組んでいる。

備考

  • カリキュラムは変更になる場合がございますので、予めご了承ください。
  • 当初より少ない定員で実施する可能性がありますので、予めご了承ください。

連携

九州農業成長産業化連携協議会連携
共同事務局:(一社)九州経済連合会、(一財)九州地域産業活性化センター、九州農政局、九州経済産業局

お問い合わせ

中小企業大学校 人吉校
Tel: 0966-23-6800
Fax: 0966-22-1456