人吉校内検索

No.12
仕事を効率化するIT活用講座

  • 大学校以外で開催するコース、インターバルのあるコースがありますので、詳細ページにて研修内容をご確認ください。
  • 消費税率の引き上げに伴い、2019年10月1日以降に開講するコースは受講料が変更されました。
  • 7月より安全対策を実施し、研修を開始します。
受付終了
研修日程
2019年7月3日(水曜)
~2019年7月4日(木曜)
研修期間(時間)
全2日(14時間)
受講料
22,000円
定員
20名
対象
経営者, 経営幹部
オフィス事務の時間短縮を図りたい方
RPA(ITツール)の活用法を知り、導入の判断をしたい方
IT化推進の担当者
場所
人吉校

研修のねらい

人手不足が続く中、オフィス事務の自動処理ができる「RPA(ITツール)」が着目され、作業時間の短縮・ミス減少等、生産性向上に大きな期待が寄せられています。
この研修では、これまで時間や手間をかけ人が行っていた定型事務作業が、「RPA(ITツール)」による自動処理でどれだけ成果を出すのかメリット・デメリット等を把握し、導入プロセスや活用事例、演習でRPAツールを体感し、業務効率化のために自社のRPA(ITツール)が導入できるか判断の整理をします。
※ RPA:PCにインストールしたソフト(ロボット)に業務を記憶させ、自動化を図る。作業効率化、正確性がメリット。

研修の特長

ひと目でわかる研修の特長 (1.2MB)

  • 総務、経理、営業系などの事務作業の時間短縮につながるRPA(ITツール)を学びます。
  • 中小企業でのRPA(ITツール)導入・活用事例を学びます。
  • RPAの演習により、事務の効率化(自動化)を実際に体感できます。

カリキュラム

7月3日(水曜)

9時15分~9時30分

開講式、オリエンテーション


9時30分~12時00分

IT活用の考え方・進め方

講師: 株式会社カレッジフェイス 代表取締役 岩岡 博徳

内容: 中小企業のIT活用事例を交え、IT活用のポイントを学びます。
  • 最新のIT事情(IoT、AI、クラウド活用)
  • 中小企業の業務効率化に向けた課題
  • ITツールを活用した業務効率化

13時00分~17時30分

業務効率化を考える着眼点

講師: 株式会社カレッジフェイス 代表取締役 岩岡 博徳

内容: 業務効率化を考える際の着眼点について、演習を交えて学びます。その上で、自社の定型作業の問題点の洗い出しに取り組みます。
  • 業務や情報の見える化
  • 問題の明確化
  • 自社の業務の流れの整理(業務フロー)

7月4日(木曜)

9時30分~15時30分
(昼休憩 12時00分~13時00分)

実践で学ぶRPAの活用法(演習)

講師: 株式会社カレッジフェイス 代表取締役 岩岡 博徳

内容:
実際にRPAツールを使用した業務の自動化演習を通して、IT活用の効果や業務の効率化の考え方や進め方を体験します。
  • RPAの基礎知識
  • RPAツールの使い方
  • 業務の自動化を体感する(グループ演習)

15時30分~17時30分

自社の業務効率化の検討(演習)

講師: 株式会社カレッジフェイス 代表取締役 岩岡 博徳

内容: 研修のまとめとして、IT活用の是非を含めて、自社の業務効率化の今後の方向性を検討します。
  • 自社の業務効率化を図るには
  • 費用対効果の検討
  • 自社のIT活用の可能性

17時30分~17時40分

終講式(修了証書交付・アンケート記入) ※10分程度


講師プロフィール

岩岡 博徳
(いわおか ひろのり)
株式会社カレッジフェイス 代表取締役

1973年生まれ。横浜市立大学商学部経営学科卒業、東京都立大学(現:首都大学東京)大学院経営学修士(MBA)。中小企業診断士、ITコーディネータ、東洋大学大学院非常勤講師。総合電機メーカー系商社で経営企画などに従事し、2004年に経営コンサルタントとして独立開業、2008年に法人化し代表取締役に就任した。自社でのマネジメント改革を通し、ITによる業務効率化や事業計画策定、PDCA型マネジメント導入を得意とする。現在は事業承継を行い、省庁や都県等の公的機関、金融機関を通して数多くの中小企業支援を行っている。
  • 初日の講義終了後、受講者交流会(名刺交換会)を校内にて開催いたします(希望者のみ、会費2,500円)
  • カリキュラムは変更になる場合がございますので、予めご了承ください。

お問い合わせ

中小企業大学校 人吉校
Tel: 0966-23-6800
Fax: 0966-22-1456