広島校内検索

No.68
物語マーケティングの実践法(サテライト・ゼミin山口(2))

  • 大学校以外で開催するコース、インターバルのあるコースがありますので、詳細ページにて研修内容をご確認ください。
  • 新型コロナ感染防止対策を行い、研修を実施しております。
受付中
研修日程
2022年11月1日(火曜)
~2022年11月2日(水曜)
研修期間(時間)
全2日(12時間)
受講料
22,000円
定員
15名
対象
管理者, 新任管理者
場所
KDDI維新ホール 会議室204A・B(山口市小郡令和1-1-1)

研修のねらい

ターゲット顧客の気付いていないニーズを察知し、その顧客を主人公としてニーズを満たすことはもちろんのこと、その先の感動までの物語(ストーリー)を作り上げることで、思わず買いたくなる商品・サービスの開発や販売までの仕組みづくりを考えてもらいます。

研修の特長

  • 消費者心理を理解し、マーケティングの基本を学べます。
  • ストーリー仕立てで思わず買いたくなる商品・サービスの開発や販売までの仕組みづくりを学びます。

本研修は、山口市・山口商工会議所・山口県央商工会・徳地商工会と共催して開催します。

カリキュラム

11月1日(火曜)

9時20分~9時30分

開講式・オリエンテーション


9時30分~12時30分

マーケティングの基本と消費者心理の理解

講師: 四元マーケティングデザイン研究室 代表 四元 正弘

内容:
  • マーケティングの本質、顧客志向の本当の意味の理解
  • 「強み・顧客・ニーズ」の三位一体的整理と大ヒット商品のケーススタディ

13時30分~16時30分

消費者を自然と買う気に誘う、11の心理法則

講師: 四元マーケティングデザイン研究室 代表 四元 正弘

内容:
  • 心理学、行動経済学、脳科学に学ぶ、消費心理を高める基本的ルール
  • 当該心理法則の発揮されている、実際のマーケティング成功事例

11月2日(水曜)

9時30分~12時30分

笑顔をヒントに、本当の顧客価値を実現する物語マーケティング

講師: 四元マーケティングデザイン研究室 代表 四元 正弘

内容:
  • 「主人公:顧客、名脇役:商品」の感動的物語を創造し、「真の顧客ニーズ」を発見
  • 物語を意識した顧客とのコミュニケーション戦略
  • 物語マーケティングで解く、大成功事例と大失敗事例の背景

13時30分~16時30分

物語を活かしたプロモーション/商品開発

講師: 四元マーケティングデザイン研究室 代表 四元 正弘

内容:
  • 物語を起点に、ブランド(商品)ビジョンを作成
  • そのビジョンを元に、「わが社は顧客の〇〇に貢献する」(例)と宣言する
  • 商品開発の基本の理解(弱者の戦略、強い差別化)

16時30分~16時40分

終講式

内容: 修了証書の交付

講師プロフィール

四元 正弘
(よつもと まさひろ)
四元マーケティングデザイン研究所 代表、社会情報大学院大学 教授

1984年に東京大学工学部卒業後、サントリー株式会社でワイン製造技術開発に従事した後、1987年に電通に転職。主に電通総研にて消費者調査やクライアント企業へのマーケティングサポートに従事。
筑波大学客員教授などを経て、2013年に電通を退職・独立し、四元マーケティングデザイン研究室(東京、品川)を設立し、マーケティング&コミュニケーション関連のコンサルティングを受注・実施している。その傍ら、公益財団法人あおもり21産業総合支援センター(2013~2018年)、一般社団法人あおもりPG推進協議会(2019年)を通じて、青森県内企業のサポートに従事。2019年4月から社会情報大学院大学 広報・情報研究科教授に就任。
主な専門領域は消費心理分析や消費トレンド分析、コミュニケーション・デザイン、商品開発支援、地域ブランディング、ワークショップファシリテーション等。

備考

カリキュラムは都合により変更する場合がありますので予めご了承ください。

お問い合わせ

広島校 研修担当
Tel: 082-278-4955
Fax: 082-278-7201