広島校内検索

No.65
実践的仕事管理術(3月開催)

  • 大学校以外で開催するコース、インターバルのあるコースがありますので、詳細ページにて研修内容をご確認ください。
  • 新型コロナ感染防止対策を行い、研修を実施しております。
受付終了
研修日程
2022年3月9日(水曜)
~2022年3月11日(金曜)
研修期間(時間)
全3日(21時間)
受講料
32,000円
定員
30名
対象
管理者, 新任管理者
場所
広島校

研修のねらい

チームが業績目標を達成していくために、「計画」「時間」「成果」の視点で、すぐに使える実践手法を演習の中で身につけます。また、自社に戻って実践し、組織的な活動を定着化させるための行動計画を作成します。

研修の特長

  • 「計画」は「目的と成果」を「時間」で管理し、「見える化」することを学びます
  • チームの「業績目標達成」のための「プロジェクト管理」について、演習を交えて学びます
  • 実践で職場を活性化させ、さらに社内に定着させる具体的なポイントを身につけます

カリキュラム

3月9日(水曜)

9時00分~9時10分

開講式・オリエンテーション


9時10分~12時00分

成果に直結する仕事の考え方

講師: 株式会社創研 代表取締役 西原 裕

内容: 成果に直結する仕事につなげるための管理者の役割や求められる視点等を理解した上で、目標を見据えた仕事の考え方・進め方を学びます。
  • 管理者の役割と求められるスキル・視点
  • 論理的な思考と仕事のプロセスごとの管理ポイント
  • リモートワーク環境での管理ポイント

13時00分~17時40分

計画管理の実践法

講師: 株式会社創研 代表取締役 西原 裕

内容: 限られた経営資源を有効活用するための計画のつくり方について、演習を交えて学びます。
  • 目的と成果を直結させる
  • 目的を図解化でクリティカルに考える
  • メンバーの行動特性を考える(傾聴と質問のコミニュケーショントレーニング)

18時00分~19時30分

受講者交流会

内容: 新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、受講者交流会は当分の間中止いたします。開催する場合は改めてご案内いたします。

3月10日(木曜)

9時00分~14時30分
(昼休12時00分~13時00分)

時間管理の実践法

講師: 株式会社創研 代表取締役 西原 裕

内容: 経営資源の中で特に重要である時間の有効活用を図る方法について、演習を交えて学びます。
  • 目的と成果を時間で管理する
  • スケジュール管理のノウハウ

14時30分~17時30分

成果管理の実践法

講師: 株式会社創研 代表取締役 西原 裕

内容: 最初に設定した成果を上げるための管理方法やリスクを管理する方法について、演習を交えて学びます。
  • 成果の進捗を「見える化」して管理する
  • 会議のファシリテーション手法で見える化
  • 不測の事態に備える
  • 推進リーダーの養成

3月11日(金曜)

9時00分~11時00分

成果管理の実践法

講師: 株式会社創研 代表取締役 西原 裕

内容: 最初に設定した成果を上げるための管理方法やリスクを管理する方法について、演習を交えて学びます。
  • 成果の進捗を「見える化」して管理する
  • 会議のファシリテーション手法で見える化
  • 不測の事態に備える
  • 推進リーダーの養成

11時00分~16時00分
(昼休12時00分~13時00分)

自社での実践と定着化

講師: 株式会社創研 代表取締役 西原 裕

内容: 自社での実践に向けて、社内に展開して、継続的に成果を上げるための方策を考えます。
  • 行動計画の作成
  • 社内で定着化させるポイント

16時00~16時10分

終講式

内容: 修了証書の交付

講師プロフィール

西原 裕
(にしはら ゆたか)
株式会社創研 代表取締役

株式会社創研で、企業コンサルタントに従事。2000年に代表取締役に就任。人づくり・モノづくり・地域づくりをテーマに、人材育成、工場管理、生産現場改善、営業部門、新規創業、地域活性化等、幅広い分野でのコンサルティング活動を行う一方、中小企業大学校をはじめ、各方面で研修講師として活躍中。中小企業診断士。

備考

カリキュラムは都合により変更する場合がありますので予めご了承ください。

お問い合わせ

広島校 研修担当
Tel: 082-278-4955
Fax: 082-278-7201