広島校内検索

No.09
実践で学ぶ!生産計画策定の進め方

  • 大学校以外で開催するコース、インターバルのあるコースがありますので、詳細ページにて研修内容をご確認ください。
  • 新型コロナ感染防止対策を行い、研修を実施しております。
受付終了
研修日程
2021年5月27日(木曜)
2021年5月28日(金曜)
2021年6月28日(月曜)
2021年6月29日(火曜)
研修期間(時間)
全4日(26時間)
受講料
36,000円
定員
20名
対象
管理者, 新任管理者
場所
広島校

研修のねらい

生産計画の重要性と広範な活用範囲に鑑み、その策定の仕方と統制の進め方を学びます。そして、インターバル期間を利用して自社の生産計画を策定し、その計画のどこに問題があったのか、これを改善するための方策はどうするのかまで踏み込んで、生産計画の策定とその統制の仕方を学びます。

研修の特長

  • 生産管理における生産計画の位置づけを明確にし、生産計画の重要性ついて学びます
  • 生産計画の策定の仕方と統制の進め方について学びます
  • 講師の個別指導を基に、自社の生産計画の問題点と改善策の検討します

カリキュラム

5月27日(木曜)

第1回(前期)


9時00分~9時10分

開講式・オリエンテーション


9時10分~12時30分

生産計画の意義、目的と計画を策定する際の留意点と押えておくべきポイント

講師: 大文総合技術 代表 仲田 文猛

内容: 生産管理における生産計画の位置付けを明確にし、生産計画の重要性について学びます。
  1. 生産計画の意義と目的
  2. 仕事の基本GPDCAの回し方
  3. 生産管理における生産計画の位置付け

13時30分~17時10分

生産計画の意義、目的と計画を策定する際の留意点と押えておくべきポイント

講師: 大文総合技術 代表 仲田 文猛

内容: 生産計画を策定する際の留意点と押えておくべきポイントについて学びます。
  1. 生産計画の良さ加減はどの様に評価するか【演習】
  2. 小日程計画等の策定方法
  3. 生産計画を策定する際の留意点押えておくべきポイント

17時30分~19時00分

受講者交流会

内容: 新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、受講者交流会は当面の間中止いたします。開催する場合は改めてご案内いたします。

5月28日(金曜)

9時00分~16時00分
(昼休12時30分~13時30分)

生産計画の策定と統制の進め方

講師: 大文総合技術 代表 仲田 文猛

内容: 生産計画の正しい立て方を学ぶとともに、自社の過去の生産計画から問題点を抽出し、解決策を導く実践的な演習を行なうことにより、計画を統制する手法を習得していただきます。また、生産性向上(ムリムダムラの最小化)の仕組みについて学びます。
  1. 生産計画の立て方(大日程、中日程、小日程の立て方)
  2. 自社の過去の生産計画から問題点を抽出と解決策の提案
  3. 適正な製品・在庫管理と棚卸
  4. リードタイムの短縮
  5. 標準時間の求め方
  6. 生産計画と実績の差異分析
  7. 生産性改善(ムリムダムラ削減、突発削減、段取り時間短縮)
  8. 自職場生産計画の問題点と解決策【演習】

インターバル期間

内容: 自社の生産計画(中・小日程計画)の策定と問題点の洗い出し等の課題があります。

6月28日(月曜)

第2回(後期)


9時00分~17時00分
(昼休12時30分~13時30分)

自社の生産計画の策定と見直し

講師: NAO中小企業診断士事務所 代表 佐々木 尚樹
中小企業断士 井上 貢 代表 井上 貢
大文総合技術 代表 仲田 文猛

内容: インターバル期間中に策定した自社の生産計画(中日程、小日程)と問題点と改善策の検討を行います。
  1. 受講生から生産計画の現状の問題点、改善案を発表し、質疑応答することにより問題点が真因であったかを協議
  2. 個別指導の実施

6月29日(火曜)

9時00分~12時30分

自社の生産計画改善と発表会

講師: NAO中小企業診断士事務所 代表 佐々木 尚樹
中小企業断士 井上 貢 代表 井上 貢
大文総合技術 代表 仲田 文猛

内容: 第3日目の研修の結果を踏まえ、生産計画の改善が真因に基づくものかを検討し、生産計画を策定します。
  • 受講生が生産計画(中日程、小日程)の改善を実施した時の問題点と対応策を個別指導する。
  • 受講生が、生産計画(中日程、小日程)の改善内容を発表し、質疑応答する。

13時30分~16時00分

生産統制の仕方とポイント

講師: NAO中小企業診断士事務所 代表 佐々木 尚樹
中小企業断士 井上 貢 代表 井上 貢
大文総合技術 代表 仲田 文猛

内容: 生産統制の仕方とポイントを学びます。
  1. 生産性の改善(ムリ・ムダ・ムラの削減、段取り時間短縮)
  2. 新人作業者への対応方法
  3. 作業者のスキルに差がある場合の対応方法
  4. 突発の注文への対応方法

16時00分~16時10分

終講式

内容: 修了証書の交付

講師プロフィール

仲田 文猛
(なかた ふみたけ)
大文総合技術 代表

1981年、熊本大学工学部卒業後、マツダ(株)へ入社。広島本社工場製造部車両組立工場にて従事。1987年、タイ国SMMIの製造・品質保証・検査部長を担当。その後、車体組立工場マネージャー、車両組立工場マネージャー、工務技術マネージャーを担当。2007年、中国南京の長安・フォード・マツダへプロジェクトマネージャーとして赴任。2013年、経営コンサルタントとして独立、現在に至る。


佐々木 尚樹
(ささき なおき)
NAO中小企業診断士事務所 代表 

(略歴)大学卒業後、大手メーカーにて生産技術開発、VA/VE、J-ABC(取引先製造現場改善)活動等に従事した後、2016年に独立開業。

井上 貢
(いのうえ みつぎ)
中小企業断士 井上 貢 代表

(略歴)マツダ株式会社にて、生産管理、生産技術、生産企画、品質管理に従事(公職等)。中小機構中国本部のチーフアドバイザーとして経営支援活動に従事。

備考

カリキュラムは都合により変更する場合がありますので予めご了承ください。

お問い合わせ

広島校 研修担当
Tel: 082-278-4955
Fax: 082-278-7201