広島校内検索

No.47
中小企業のための広報の考え方・進め方

  • 大学校以外で開催するコース、インターバルのあるコースがありますので、詳細ページにて研修内容をご確認ください。
  • 新型コロナ感染防止対策を行い、研修を実施しております。
受付中
研修日程
2022年2月15日(火曜)
~2022年2月16日(水曜)
研修期間(時間)
全2日(13時間)
受講料
22,000円
定員
20名
対象
経営幹部, 管理者
場所
広島校

研修のねらい

広報の定義や果たす役割を学んだうえで、現在の社会における広報を取り巻く環境を踏まえ、中小企業が自社にあった広報活動を実施していくうえで必要な考え方、得られるメリットや効果について学びます。また、自社の今後の広報活動についても併せて検討します。

研修の特長

  • 広告とは違う広報が持つ役割や企業活動に与える影響について学びます
  • 求人採用や営業活動を強化につながる広報の仕掛け方を学びます
  • 自社にあった広報の活動プランを検討します

カリキュラムの概要

  1. 広報の基本と役割
    • 広報とは何か
    • 広報の役割
    • 広報における攻めと守り
    • 自社の広報資産の棚卸し(演習)
  2. 広報活動の進め方(1) —戦略編—
    • メディアの特性と活用のポイント
    • 広報戦略策定に向けたアプローチ
    • 危機管理において重要性を持つ広報
  3. 広報活動の進め方(2) —戦術編—
    • ニュースリリースのメリットと作成法
    • ソーシャルメディアの活用と情報発信管理
    • 自社の広報活動に活かせる広報戦術(演習)
  4. 自社にあった広報の検討(演習)
    • 広報活動プランの作成
    • 広報活動プランのブラッシュアップ
    • 広報的思考の重要性

カリキュラム

2月15日(火曜)

※カリキュラムの詳細は後日掲載いたします。


お問い合わせ

広島校 研修担当
Tel: 082-278-4955