広島校内検索

No.48
作業改善実践講座

  • 大学校以外で開催するコース、インターバルのあるコースがありますので、詳細ページにて研修内容をご確認ください。
  • 新型コロナ感染防止対策を行い、研修を実施しております。
受付終了
研修日程
2021年2月24日(水曜)
~2021年2月26日(金曜)
研修期間(時間)
全3日(21時間)
受講料
32,000円
定員
30名
対象
管理者, 新任管理者
場所
広島校

研修のねらい

複雑化する生産現場においては、ムリ・ムダ・ムラを省き、臨機応変に適正な作業環境を整えることが求められています。そのためには、現場で働く人々が「主役は自分たち」とモチベーション高く、改善活動に継続的に取り組むことが重要です。
本研修では、現場での問題点の見つけ方と自主的な改善活動の進め方について学びます。また、改善策の1つとして、からくりを用いた改善(からくり改善®)の考え方やメカニズムについての基本的な知識を演習で習得するとともに、事例を通して活動がもたらす現場の活性化について学び、自社実践のきっかけとすることを目的とします。

研修の特長

  • 現場主導での自主的な改善活動を推進するための管理者の役割・視点について学びます
  • からくり改善®の手法について、演習を通じてわかりやすく学びます
  • 事例・ケース演習と通して、からくり技術を用いた改善のためのアイデアの創出・構想案の検討を行います

カリキュラム

2月24日(水曜)

9時00分~9時10分

開講式・オリエンテーション


9時10分~17時40分
(昼休憩60分)

あるべき姿と 継続できる改善の進め方

講師: 石井 万信

内容:

顧客満足度の向上や利益率の向上のために、製造体質の強化は継続的な課題です。ここでは、改善活動の目標設定や、改善の基本的な視点について学びます。

  • 工場のあるべき姿、目指す姿
  • 目標設定の考え方
  • 価値基準と改善活動

18時00分~19時30分

受講者交流会

内容:

※受講者交流会は新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、当面の間中止いたします。


2月25日(木曜)

9時00分~12時00分

からくり技術の基本とメカニズム

講師: 石井 万信

内容:

重力やてこの原理などを活用するからくり技術のメカニズムと、この技術を用いたローコストでシンプルな設備や簡易装置による改善の基本的な考え方・進め方について学びます。

  • からくり技術の基本と、動力源・メカニズム
  • からくり改善®の手順とポイント

13時00分~17時30分

からくり改善®の進め方

講師: 石井 万信

内容:

現場での問題把握から困っていることの解決を図るために、どのようなことをからくり技術を用いて改善するか、モデル製作の実習を通して学びます。

  • 多くの現場で見受けられる人・モノ・機械の動作から改善ポイントを見つける

2月26日(金曜)

9時00分~12時00分

からくり改善®の効果

講師: 石井 万信

内容:

からくり改善®活動により「正早安楽」な作業環境を実現できた効果と、この活動が現場人材のモチベーション向上・現場の活性化につながることを、数多くの改善事例を通して学びます。


13時00分~16時00分

からくり改善®活動の実践(演習)

講師: 石井 万信

内容:

演習や事例を通して学んだからくり改善®活動について、グループ演習により実際に構想し、アイデアの創出、構想案の発表・討議を行います。


講師プロフィール

石井 万信
(いしい かずのぶ)

マツダ株式会社出身(最終役職:本社工場体制強化チームリーダー)。
マツダのコスト革新戦略推進部で、からくり改善道場の講師としてサプライヤー向けの現場改善を支援。
からくり改善全国大会で入賞事例を多数支援。
厚生労働省認定「ものづくりマイスター」。

備考

  • カリキュラムは都合により変更する場合がありますので予めご了承ください。
  • 「からくり改善®」は公益社団法人日本プラントメンテナンス協会の登録商標です。

お問い合わせ

広島校 研修担当
Tel: 082-278-4955