広島校内検索

No.32
チームマネジメント力強化講座

  • 必ず詳細ページにて研修内容をご確認ください。
  • 研修によっては、大学校以外で開催のコースや、連続していない日程のコースがあります。
  • 消費税率の引き上げに伴い、2019年10月1日以降に開講するコースは受講料が変更されました。
受付終了
研修日程
2019年11月13日(水曜)
~2019年11月15日(金曜)
研修期間(時間)
全3日(21時間)
受講料
32,000円
定員
30名
対象
管理者, 新任管理者
場所
広島校

研修のねらい

この研修では、チームのメンバーが相互に認め合い、個よりもさらに高い目標を達成するために必要なチームの作り方、モチベーションやモラールの向上策、チーム活性化のポイントについて、講義と演習を交えながら学び、自社の組織を活性化させるための行動計画を作成します。

研修の特長

  • 成果の上がるチーム作りに必要な役割と行動について理解
  • 演習を通じて、チーム活性化のポイントを習得
  • 組織を活性化させるための行動計画を作成

カリキュラム

11月13日(水曜)

9時00分~9時10分
開講式・オリエンテーション

9時10分~12時20分
チームを活性化させる管理者の役割と行動

講師: 株式会社ナレッジ・ジャパン 代表取締役 松澤 宏一

内容: チームを活性化させる管理者の役割と行動について、事例研究を通じて学びます。
  • 「よいチームと悪いチーム」(事例研究)
  • チームを率いる管理者に必要な「力」とは何か
  • 自チームの状況をチェックし、診断する
  • ファシリテーションとは何か

13時20分~17時40分
チームマネジメントの実践的な手法とチームメンバーの理解

講師: 株式会社ナレッジ・ジャパン 代表取締役 松澤 宏一

内容: チームの活性化に必要となるコミュニケーションスキルについて学びます。メンバー各自の価値観の相違を知り、自らの過去を振り返り、今後、チームをどのようにリードすべきか、チーム管理者として「目指す姿」を見出します。
  • コミュニケーションスキルの「受信力」「発信力」について
  • 「遅刻厳禁」コミュニケーションゲーム
  • 価値観の相違を知る「わらじ物語」
  • モチベーション曲線を描く
  • コーチングスタイルで、チーム管理者としての「目指す姿」を見出す

18時00分~19時30分
受講者交流会

11月14日(木曜)

9時00分~17時30分
(昼休12時20分~13時20分)
チームマネジメントの実践的な手法とチームメンバーの理解

講師: 株式会社ナレッジ・ジャパン 代表取締役 松澤 宏一

内容: チームの活性化に必要となるコミュニケーションスキルについて学びます。メンバー各自の価値観の相違を知り、自らの過去を振り返り、今後、チームをどのようにリードすべきか、チーム管理者として「目指す姿」を見出します。
  • コミュニケーションスキルの「受信力」「発信力」について
  • 「遅刻厳禁」コミュニケーションゲーム
  • 価値観の相違を知る「わらじ物語」
  • モチベーション曲線を描く
  • コーチングスタイルで、チーム管理者としての「目指す姿」を見出す

11月15日(金曜)

9時00分~12時20分
チームマネジメントの実践的な手法とチームメンバーの理解

講師: 株式会社ナレッジ・ジャパン 代表取締役 松澤 宏一

内容: チームの活性化に必要となるコミュニケーションスキルについて学びます。メンバー各自の価値観の相違を知り、自らの過去を振り返り、今後、チームをどのようにリードすべきか、チーム管理者として「目指す姿」を見出します。
  • コミュニケーションスキルの「受信力」「発信力」について
  • 「遅刻厳禁」コミュニケーションゲーム
  • 価値観の相違を知る「わらじ物語」
  • モチベーション曲線を描く
  • コーチングスタイルで、チーム管理者としての「目指す姿」を見出す

13時20分~16時00分
チームの行動計画の作成と決意表明

講師: 株式会社ナレッジ・ジャパン 代表取締役 松澤 宏一

内容: 価値観の違う相手とどう関わっていくべきか、アセスメントDiSCを通して学ぶとともに、チームビルディングに必要な項目や学びます。また、自部署の抱える問題の解決に取り組みます。
  • 自部署の現状分析し、抱える問題点をグループメンバーと共有
  • 自部署の抱える問題をグループメンバーとともに解決

16時00分~16時10分
終講式
内容:  修了証書の交付

講師プロフィール

松澤 宏一
(まつざわ ひろかず)
株式会社ナレッジ・ジャパン 代表取締役

大手証券3年、その後大手流通会社に10年勤務し、勤務の傍らセントポールズ教育研究会設立(小学校・中学校・高等学校の補習、進学指導を中心とした学習塾経営)。学習塾拡大と日本語教育事業開始、並びにコンピュータシステム開発事業開始のため、株式会社ナレッジ・ジャパンを設立、代表取締役に就任。同事業に専念するため、大手流通会社を退職し、現在に至る。専門領域としては、経営学(経営戦略論・マーケティング論・組織論)や部下指導と育成、CS・ES、チームビルディング、ロジカル・ライティングなど。

備考

※受講料が変更されました。ご了承ください。

お問い合わせ

中小企業大学校 広島校 研修担当
Tel: 082-278-4955
Fax: 082-278-7201