広島校内検索

No.83
海外事業マネジメント基礎講座

  • 大学校以外で開催するコース、インターバルのあるコースがありますので、詳細ページにて研修内容をご確認ください。
  • 消費税率の引き上げに伴い、2019年10月1日以降に開講するコースは受講料が変更されました。
  • 7月より安全対策を実施し、研修を開始します。
受付終了
研修日程
2020年2月26日(水曜)
~2020年2月27日(木曜)
研修期間(時間)
全2日(13時間)
受講料
22,000円
定員
30名
対象
管理者, 新任管理者
場所
広島校

研修のねらい

経営環境の変化は年々激しくなり、海外事業を展開する際に求められる意思決定の局面も複雑化しています。そのため、経営者・事業責任者には戦略立案と併せて、戦略実行におけるマネジメント力と問題発生時の判断力や課題解決力が求められています。
本研修では、事業戦略の立案とマネジメントの進め方について理解を深めるとともに、中小企業の海外ビジネスにおける取引や商品開発のトラブル事例を通じて、問題発生時の対処と対策の立案・実行の考え方を学び、営業・技術ノウハウの保護と活用の重要性を考えます。

研修の特長

  • 実際に起きた中小企業の海外ビジネストラブル事例から学びます。
  • ディスカッションを通じて判断力や課題解決力の向上を図ります
  • ブル事例から発生時の対応を学びます。

カリキュラム

2月26日(水曜)

9時00分~9時10分

開講式・オリエンテーション


9時10分~12時00分

事業戦略の概要と 知的財産の基礎知識

講師: ディスプロ株式会社 代表取締役 桑原 良弘

内容:
事業戦略の基本を理解した上で、経営資源と顧客に提供する価値から収益構造を捉える視点と実践の仕方を学びます。
  • 事業戦略の概要
  • 経営資源・ビジネスモデル・提供価値の把握
  • 営業・技術ノウハウ(知的財産権)の活用

13時00分~17時10分

ケースで学ぶ 海外事業トラブルの対応 (演習)

講師: ディスプロ株式会社 代表取締役 桑原 良弘

内容: 実際に発生した中小企業の取引や商品開発時のトラブル事例をまとめたケース教材を使用して、企業経営(特に海外事業)における問題発生時の対策の取り方について学びます。
  • 問題発生時の対応策
  • 問題の早期発見の着眼点
  • 未然防止のための考え方・取り組み方
  • 事例研究(中小企業の海外ビジネストラブル事例)
  1. 海外ビジネス力向上
  2. 海外市場開拓
  3. 契約
  4. 海外現地生産
  5. 人材マネジメント
  6. トラブル対応

17時30分~19時00分

受講者交流会


2月27日(木曜)

9時00分~14時00分
(12時00分~13時00分昼休憩)

ケースで学ぶ 海外事業トラブルの対応 (演習)

講師: ディスプロ株式会社 代表取締役 桑原 良弘

内容: 実際に発生した中小企業の取引や商品開発時のトラブル事例をまとめたケース教材を使用して、企業経営(特に海外事業)における問題発生時の対策の取り方について学びます。
  • 問題発生時の対応策
  • 問題の早期発見の着眼点
  • 未然防止のための考え方・取り組み方
  • 事例研究(中小企業の海外ビジネストラブル事例)
  1. 海外ビジネス力向上
  2. 海外市場開拓
  3. 契約
  4. 海外現地生産
  5. 人材マネジメント
  6. トラブル対応

14時00分~16時00分

海外事業マネジメントの 実践の仕方(演習)

講師: ディスプロ株式会社 代表取締役 桑原 良弘

内容: これまでの学びを活かして、海外事業マネジメント上の今後の課題整理を行います。
  • ケースから得た学び(教訓)
  • 課題整理と今後のアクションプランの検討

16時00分~16時10分

終講式

内容: 修了証書の交付

講師プロフィール

桑原 良弘
(くわばら よしひろ)
ディスプロ株式会社 代表取締役

精密部品メーカーで部品製造から工程改善、生産設備開発設計と共に、自社製品を応用した独自商品開発・設計に従事し、その商品化に貢献、その後、新事業・新商品開発コンサルティング会社へ入社。新事業・新商品開発の提案・異業種連携・知的財産構築にかかる業務を遂行。その傍ら中国経済産業局特許流通アドバイザーに就任し、地域経済政策の活性化と開発テーマの事業化・知的財産活用の支援を4年間行う。2010年10月にディスプロ株式会社を設立、企業のビジネス開発を幅広く支援している。

お問い合わせ

中小企業大学校 広島校 研修担当
Tel: 082-278-4955
Fax: 082-278-7201