広島校内検索

No.47
近未来を予測した新ビジネス構築法(サテライト・ゼミin福山)

  • 必ず詳細ページにて研修内容をご確認ください。
  • 研修によっては、大学校以外で開催のコースや、連続していない日程のコースがあります。
  • 消費税率の引き上げに伴い、2019年10月1日以降に開講するコースは受講料が変更されました。
受付中
研修日程
2019年10月24日(木曜)
2019年11月5日(火曜)
2019年12月20日(金曜)
研修期間(時間)
全3日(18時間)
受講料
29,000円
定員
15名
対象
経営者, 経営幹部, 管理者
場所
福山市ものづくり交流館 セミナールームB(エフピコRiM 7階)

研修のねらい

今、IoT(全てのモノがインターネットにつながっている社会)やAI(人工知能)が急速に社会に浸透しつつあり、数年後には社会経済環境、ビジネス環境が激変するといわれます。一方、我が国の将来は、少子高齢化と人口減少が確実であり、またそれによって生産人口も減少するため、生産性を如何に高めるかが大きな課題となっています。この課題解決のために、IoTやAIを活用することが必須と言われており、中小企業は早急な対応が必要と考えられます。
この研修では、IoTやAIについて正確に理解し、これらが進展することによるビジネス環境の変化を予測します。さらに自社のビジネスについて見つめ直し、新たなビジネスモデルの構築などビジネス環境の変化への対応法を考察していただきます。

研修の特長

  •  IoT、AIなど最新の技術動向、様々な分野での活用状況がわかります。
  •  IoT、AIなどが普及することによってビジネス環境がどのように変化するのか理解が深まります。
  • これまでにない近未来のビジネス環境の中で、まったく新しいビジネスを考案する手法を学べます。

カリキュラム

10月24日(木曜)

第1回
IoTの動向やそれによる社会の変化を理解して、自社の将来のビジネス環境を予測しよう!

10時30分~10時40分
開講式・オリエンテーション

10時40分~15時40分
(途中1時間昼休み)
IoT、AIの進展によるビジネス環境の変化を理解する

講師: ナレッジネットワーク株式会社 代表取締役 森戸 裕一

内容: ここでは、Iot、AIについて理解を深めるとともに、これらが普及することによって社会経済環境やビジネス環境がどう変化するのかについて、具体例を中心にわかりやすく解説します。
  • 今さら聞けないIot、AIとは何
  • 今、どのような分野、ビジネスで活用されているのか(様々な事例紹介)
  • industry4.0、society5.0とは
  • 近未来、どのような社会になるのか(ビジネス環境はどのように変化するのか)

15時40分~17時40分
ゼミナール1【演習】自社の環境変化について考える

講師: ナレッジネットワーク株式会社 代表取締役 森戸 裕一

内容: 講義を踏まえて、数年後の環境変化予測について受講者間、受講者と講師間で議論します。そして、自社の経営環境変化について検討します。
  • 環境変化予測についての受講者間、受講者と講師間のディスカッション
  • 顧客、同業者、競合他社、技術などの変化予測
  • 変化予測と自社の現状との対比

11月5日(火曜)

第2回
IoTを活用する先進事例から学ぼう!

10時30分~11時00分
インターバル期間中の活動成果の発表

講師: ナレッジネットワーク株式会社 代表取締役 森戸 裕一

内容: インターバル期間中に取り組んだ課題の発表
  • 社内で検討したことについて、受講者同士でシェア

11時00分~12時30分
もう始まっているIoT、AI活用

講師: ナレッジネットワーク株式会社 代表取締役 森戸 裕一

内容: ここでは、製造業を中心に、Iot、AI等を活用した先進事例を紹介し、具体的な事例から、数年後のビジネス環境の変化への対応法を学びます。
  • 主要な製品及び業界で起こっている様々な事例
  • 様々な取り組み事例から予測される数年後の業界

13時30分~16時00分
0から1を生み出す新規ビジネス発想法

講師: ナレッジネットワーク株式会社 代表取締役 森戸 裕一

内容: Iot、AIの活用が進展すると、これまでにない全く新しいビジネスが生まれます。ここでは、これまでに行った未来のビジネス環境予測を踏まえて、新たなビジネスを発想する手法を学びます。
  • 新たなビジネスの発想法

16時00分~17時30分
ゼミナール2【演習】未来予測を踏まえた自社の新ビジネスの検討

講師: ナレッジネットワーク株式会社 代表取締役 森戸 裕一

内容: 先進事例研究、未来のビジネス環境予測を踏まえて、自社における対応イメージを検討・具体化します。

12月20日(金曜)

第3回
未来予測を踏まえて、自社の将来像をイメージしよう!

10時30分~12時30分
ゼミナール3【演習】 インターバル期間中の活動成果の発表

講師: ナレッジネットワーク株式会社 代表取締役 森戸 裕一

内容: インターバル期間中に取り組んだ課題の発表
  • 未来予測を踏まえた自社のビジネスの将来像について
  • 受講者同士のシェア
  • 質疑応答

13時30分~17時00分
ゼミナール4【演習】 自社の将来像を実現するために必要な課題や対応策の整理

講師: ナレッジネットワーク株式会社 代表取締役 森戸 裕一

内容: 自社の描いた将来像を実現するために必要な課題、対応策について考察します。
  • 自社の将来像と現状とのギャップの把握(課題の整理)
  • 題解決するために必要な方策の検討

17時00分~17時30分
近未来のビジネス環境へ対応するためのポイント

講師: ナレッジネットワーク株式会社 代表取締役 森戸 裕一

内容: これまでの講義、演習を振り返って、改めてIot、AIが進展した近未来のビジネス環境へ対応するためのポイントについて整理します。
  • トップのリーダーシップ
  • 目的の明確化
  • 既成概念からの脱却

17時30分~17時40分
終講式
内容: 修了証書の交付 

講師プロフィール

森戸 裕一
(もりと ゆういち)
ナレッジネットワーク株式会社 代表取締役

1990年よりシステムエンジニア、セールスエンジニア育成などの人材育成の分野で活躍後、2002年、独立してナレッジネットワーク株式会社を設立。日本マイクロソフト、日本ヒューレット・パッカードなどの外資系企業を中心にビジネスプロデュース事業を展開。2004年より、IT経営応援隊事業を経済産業省が展開する中、全国47都道府県で1000回以上のセミナーを実施。
2010年、一般社団法人日本中小企業情報化支援協議会を設立。IT経営応援隊事業で繋がった全国の公的機関・金融機関・専門家のネットワークを受け継ぎ、地域プロデュース、情報化支援、人材育成支援などの事業を全国で展開。2013年、一般財団法人ネットショップ能力認定機構の事務局長に就任。

お問い合わせ

中小企業大学校 広島校 研修担当
Tel: 082-278-4955
Fax: 082-278-7201