旭川校内検索

No.36
人材定着の考え方・進め方

  • 大学校以外で開催するコース、インターバルのあるコースがありますので、詳細ページにて研修内容をご確認ください。
  • 新型コロナ感染防止対策を行い、研修を実施しております。
受付終了
研修日程
2022年1月24日(月曜)
~2022年1月26日(水曜)
研修期間(時間)
全3日(21時間)
受講料
32,000円
定員
20名
対象
経営幹部, 管理者
その候補者
場所
旭川校

研修のねらい

新型コロナウィルス感染症の影響により、中小企業を取り巻く労働環境が大きく変化しています。業種によって人手不足状況に大きな差が生じていますが、自社の期待する人材を採用し、定着化を図ることは引き続き重要な課題といえます。
本研修では、中小企業を取り巻く雇用環境の変化を踏まえ、自社の求める人材像の変革の必要性を確認し、明確化します。また、人材の定着を図るためのポイントを押さえた上で、自社の人材定着プランを検討します。

研修の特長

  1. 採用環境の変化と自社への影響がわかります。
  2. 自社の期待する人材像を明確化します。
  3. 人材定着に向けた対策を考えます。

カリキュラム

1月24日(月曜)

9時50分

2階受付カウンターにて受付を開始します。


10時20分~10時30分

開講式・オリエンテーション


10時30分~15時00分
(昼休12時30分~13時30分)

自社の期待する人材像

講師: やなぎさわ労務マネジメント 代表 柳沢 隆

内容: 新型コロナウィルス感染症の影響を踏まえて、自社の求める人材像の変革の必要性を確認し、明確化します。
  • 人事管理上の経営課題
  • 環境変化に伴う「求める人材」の変化
  • 自社の期待する人材像の明確化(自社演習)

15時00分~18時30分

これからの時代の人材採用

講師: 柳沢 隆(前掲)

内容: 期待する人材を確保するための自社アピールの方法や採用ツールの活用法について演習を交えて学びます。
  • コロナ禍での雇用環境、採用マーケットの実態
  • 会社の魅力が伝わるコンテンツの作り方
  • 欲しい人材が集まる採用ツールの使い方

18時45分~20時15分

受講者交流会

内容:
  • 新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、受講者交流会は当面の間中止いたします。開催する場合は改めてご案内いたします。

1月25日(火曜)

9時00分~18時00分
(昼休12時00分~13時00分)

人材定着の考え方・進め方

講師: 柳沢 隆(前掲)

内容: 人材を定着させる取り組みや仕組みづくりについて事例を交えながら学びます。
  • 人材定着に必要な要素
  • 離職を防ぐための労務管理の取り組み
  • 働き方改革を進める職場環境の整備
  • 働きがいを醸成する取り組み
  • 帰属意識を高める取り組み

1月26日(水曜)

9時00分~11時00分

人材定着の考え方・進め方

講師: 柳沢 隆(前掲)

内容: 限られた人材を“戦力”に育てるための視点や手法を理解し、人材の定着につなげる人材育成の考え方・進め方について学びます。
  • 人材育成の必要性について
  • 労働意思を高める人材育成の取り組み
  • 労働能力を高める人材育成の取り組み

11時00分~12時00分
(昼休12時00分~13時00分)

コロナ禍における人事管理

講師: 柳沢 隆(前掲)

内容: 雇用環境の変化を踏まえ、リモート環境でのオンラインツールを活用した人材採用・人材定着のポイントを学びます。
  • オンライン面接
  • オンライン評価面談
  • テレワーク
  • HRテックの活用

13時00分~16時00分

自社の人材定着プラン(演習)

講師: 柳沢 隆(前掲)

内容: 研修のまとめとして、人材の定着化を図るためのプランを検討します。
  • 期待する人材の定着プランの検討(自社演習)

講師プロフィール

柳沢 隆
(やなぎさわ たかし)
やなぎさわ労務マネジメント 代表

2007年中小企業診断士登録、2008年社会保険労務士登録、2010年やなぎさわ労務マネジメントを設立。社会保険労務士として労働・社会保険手続き、給与計算、就業規則作成、助成金申請等の顧問業務に従事しながら、中小企業診断士として中小企業の経営支援も手掛ける。顧問先へのアドバイスは、経営全般から営業経験を活かした販路開拓支援、人事・賃金制度の設計・運用など、多岐に渡っている。また、雇用管理や人事制度などのセミナー講師として、実績を多数有している。

備考

  • カリキュラムは都合により変更する場合がありますので予めご了承ください。

お問い合わせ

中小企業大学校旭川校 研修担当
Tel: 0166-65-1200
Fax: 0166-65-2190