旭川校内検索

No.11
社員が生き生き!IT活用の進め方(札幌キャンパス開催)

  • 大学校以外で開催するコース、インターバルのあるコースがありますので、詳細ページにて研修内容をご確認ください。
  • 新型コロナ感染防止対策を行い、研修を実施しております。
受付終了
研修日程
2021年6月8日(火曜)
~2021年6月9日(水曜)
研修期間(時間)
全2日(12時間)
受講料
22,000円
定員
15名
対象
経営者, 経営幹部
その候補者
場所
札幌キャンパス

研修のねらい

経営環境の急激な変化に伴い、テレワークやオンライン会議システムの活用が進んでいます。社内SNSやグループウェアといったコミュニケーションツールも多様化しているため、自社に適したITサービスを選択して、積極的に活用することで組織の活性化を図ることが求められています。
本研修では、コミュニケーションの強化や組織の活性化を図り、社員が活躍できる職場をつくるために、すぐに使えるIT活用を事例を交えて学びます。また、自社の組織活性化につながるIT導入について検討します。

研修の特長

  1. 失敗しないコミュニケーションツールの活用法が学べます。
  2. IT導入を切り口にした組織活性化を学びます。
  3. 事例企業の成功体験や苦労話から、自社でのIT導入を考えます。
  • ITに詳しくない方でも基本的なパソコン操作ができれば受講いただけます。

カリキュラム

6月8日(火曜)

9時50分

2階受付カウンターにて受付を開始します


10時20分~10時30分

開講式・オリエンテーション


10時30分~14時30分
(昼休12時30分~13時30分)

組織活性化と生産性向上に向けたIT活用の進め方

講師: ネットビジネス・テクノロジー株式会社 代表取締役 大森 良夫

内容:

急速な技術革新で、昨今、中小企業でのIT活用が加速化しています。職場の活性化につながるIT活用に着目して、中小企業の現場で導入されているITの現状や効果、実際に導入する際の進め方や留意点を学びます。

  • 中小企業のIT活用事情
  • 組織活性化と生産性向上に活躍するITツール
  • 社内の様々な場面に応じた理想的なコミュニケーション方法
  • 自社の業務を振り返る(ボトルネックの分析)
  • IT活用で確実に成果を出すためのセルフチェック

14時30分~17時30分

【事例研究】成功事例に学ぶIT活用とらのまき

講師: 【事例講師】株式会社スシローグローバルホールディングス 上席執行役員 小河 博嗣
大森 良夫(前掲)

内容:

社内のコミュニケーション強化や業務の効率化を実現した企業の事例から、IT活用のメリットを学びます。また、導入や運用で起きた問題とその対応策から、失敗しないIT導入のポイントを考えます。

  • IT活用事例研究
  • IT導入・運用で起きる問題と対策(ディスカッション)

6月9日(水曜)

9時30分~16時30分
(昼休12時30分~13時30分)

組織活性化と生産性向上に役立つITツールの活用(演習)

講師: 大森 良夫(前掲)

内容:

組織活性化と生産性向上に役立つITツールの導入方法を検討します。自社の業務やボトルネックに適したITツールを選び出し、実際にPCを操作しながら実践的な活用方法を学ぶとともに、自社に持ち帰りIT活用を浸透させるための課題についても考えます。

  • 組織活性化と生産性向上の成功事例
  • すぐに使えるオススメのITツールの演習
  • 自社でIT導入を進めるための課題整理(グループワーク)

16時30分~16時50分

終講式


講師プロフィール

大森 良夫
(おおもり よしお)
ネットビジネス・テクノロジー株式会社 代表取締役

2003年より13年間、ヤフー株式会社にてシステム開発、サービス企画、ビックデータ活用、セキュリティ対策、広告営業、事業戦略などに従事したのち、2016年に独立。現在はITベンチャーのCTO、多言語ECサイトの構築、小売業やサービス業のインターネット集客など、幅広い課題解決を支援している。IT技術とマーケティングの両面を活用した、柔軟で戦略的なネットビジネスを得意とする。中小機構経営支援チーフアドバイザー(AI活用支援担当)、中小企業診断士。

小河 博嗣
(おがわ ひろし)
株式会社スシローグローバルホールディングス 上席執行役員兼 株式会社あきんどスシロー 代表取締役副社長

大学卒業後に大手金融機関で法人営業を担当。その後、ITベンチャー企業の取締役兼米国子会社社長として企業経営者の経験。ヤフーが買収を機に、地元大阪に戻り、数社の大手企業経営幹部として部門長を歴任後、ヤフーでメディア・広告の事業戦略を担当。その後、投資ファンドが創業者から事業承継した会社に経営参画し増収増益をリード。売却を機にスシローに役員として復帰し、現在は株式会社スシローグローバルホールディングスで情報システム・マーケティングの管掌と株会社あきんどスシロー代表取締役副社長を兼務し業容拡大をリード。

備考

  • カリキュラムは都合により変更する場合がありますので予めご了承ください。

お問い合わせ

中小企業大学校旭川校 研修担当
Tel: 0166-65-1200
Fax: 0166-65-2190