旭川校内検索

No.30
人材育成の考え方・進め方

  • 必ず詳細ページにて研修内容をご確認ください。
  • 研修によっては、大学校以外で開催のコースや、連続していない日程のコースがあります。
  • 消費税率の引き上げに伴い、2019年10月1日以降に開講するコースは受講料が変更されました。
受付中
研修日程
2020年2月5日(水曜)
~2020年2月7日(金曜)
研修期間(時間)
全3日(21時間)
受講料
32,000円
定員
30名
対象
経営幹部, 管理者
その候補者
・人事部門や教育担当の方(責任者・管理者・リーダー)
・人材育成の基本を学びたい方
・自社の社員教育を見直したい方
場所
旭川校

研修のねらい

社員ひとりひとりの担う役割が大きい中小企業では、社員の成長が将来の業績に大きく影響すると言えます。そのため、現場の第一線で働く「人」が目標を達成する上で求められる能力を習得するとともに、会社が計画的な社員教育に取り組むことが重要となります。
本研修では、中小企業が限られた人材を“戦力”に育てるための視点や手法を理解し、強い組織を作り上げるための人材育成の進め方について演習や事例を交えて学んだ上で、自社の人材育成プランの立案に取り組みます。

研修の特長

  1. 人材育成の重要性あらためて理解し、教育体系や教育フローを学びます。
  2. 経営方針(経営戦略)と教育体系が密接に関連することを学びます。
  3. 自社の人材育成プランが立案できるとともに、「事業内職業能力開発計画」作成のヒントが得られます。

カリキュラム

2月5日(水曜)

9時50分
2階教室前で受付を開始します

10時20分~10時30分
開講式・オリエンテーション

10時30分~18時30分
(昼休12時30分~13時30分)
中小企業に求められる人材育成の進め方

講師: 合同会社人材開発アカデミー 代表社員 中小企業診断士  笹森 光彦

内容:

企業を取り巻く経営環境の変化を確認し、人手不足時代に更に求められる人材を育成することの必要性や中小企業における教育の考え方を教育体系や教育フローの視点で学びます。

  • 人材育成の基礎知識
  • 人が育つ企業の共通点
  • 社員のやる気を引き出す仕組み
  • 人材育成・教育担当者の役割と心構え

18時45分~20時15分
交流会
内容: 受講者同士の懇親を深めます。

2月6日(木曜)

9時00分~18時00分
(昼休12時00分~13時00分)
人材育成プランの策定手順

講師: 笹森 光彦(前掲)

内容:

経営目標を実現させるために必要となる人材を戦略的に育成する手法を理解したうえで、具体的な人材育成プランを策定する考え方や方法について、演習を交えて学びます。

  • 戦略的な人材育成の進め方
  • 理想の人材像の描き方
  • 職種・職能別に求められる能力と定義
  • 教育訓練の内容と実施方法
  • 人材育成と人事評価のつながり
  • 人材育成プランの策定手順

2月7日(金曜)

9時00分~12時00分
人材育成プランの策定手順

講師: 笹森 光彦(前掲)

内容:  (前日のつづき)

13時00分~16時00分
自社の人材育成プランの立案(演習)

講師: 笹森 光彦(前掲)

内容:

研修のまとめとして、自社の社員教育の現状を振り返りと今後の人材育成の取り組みについて検討を行ったうえで、人材育成プランの概略を作り上げます。

  • 自社の人材育成の現状
  • 人材育成の課題と解決策
  • 人材育成プランの立案

16時00分~16時20分
終講式

講師プロフィール

笹森 光彦
(ささもり みつひこ)
合同会社人材開発アカデミー 代表社員

明治大学卒業後、大手アパレルメーカーである株式会社オンワード樫山に入社し、20年に亘って営業経験を積む。その後、PHP研究所北海道拠点である札幌PHP有限会社朝日田コーポレーションに勤務し、常務取締役を務める。平成27年に合同会社人材開発アカデミーを設立し、代表社員に就任。営業リーダーの育成を始めとした階層別の研修及び人材育成コンサルティング業務に携わる。部下育成のためのコミュニケーションとしてのコーチングやリーダーシップを人材育成テーマの中心として活動しており、研修実績は北海道財務局、北海道開発局、JA、医療機関、一般企業と、幅広い。中小企業診断士。

備考

※カリキュラムは都合により変更する場合がありますので予めご了承ください。
※消費税率の引き上げに伴い、2019年10月1日以降に開講するコースは受講料が変更されました。

お問い合わせ

中小企業大学校旭川校
Tel: 0166-65-1200
Fax: 0166-65-2190