旭川校内検索

No.11
経営発展セミナー1

  • 大学校以外で開催するコース、インターバルのあるコースがありますので、詳細ページにて研修内容をご確認ください。
  • 消費税率の引き上げに伴い、2019年10月1日以降に開講するコースは受講料が変更されました。
  • 7月より安全対策を実施し、研修を開始します。
受付終了
研修日程
2019年6月20日(木曜)
~2019年6月21日(金曜)
研修期間(時間)
全2日(6時間)
受講料
16,000円
定員
30名
対象
経営者, 経営幹部
場所
旭川校

研修のねらい

道内の中小企業を取り巻く経営環境は、経済・社会構造の変化、IoT・AI等の情報技術の革新による事業環境の変化等、従来の延長線上による前例が通用しない難しい状況を迎えています。このような時代では、経営者が先見性を持って、将来を見据えたビジョンを実現するために、リーダーシップを発揮することが求められています。
本セミナーでは、今日の中小企業を取り巻く経営環境変化の要因を捉え、自社の進むべき方向を定めるとともに、“組織のモチベーションを高める経営”を実現するためのリーダーシップと人材育成について学びます。

研修の特長

  1. 業績を伸ばし続けている企業の経営者から、大局観とビジョンを実現する取り組みや課題克服のポイント等、今後の経営に役立つお話を聞くことができます。
  2. 時代や環境の変化を“チャンス”に変える企業経営とリーダーシップについて学びます。
  3. 社内の一体感を高めたい経営者・リーダーにお勧めの研修です。

カリキュラム

6月20日(木曜)

13時20分

2階教室前で受付を開始します


13時50分~14時00分

開講式・オリエンテーション


14時00分~16時00分

【基調講演】リーダーが育つ55の智慧

講師: 株式会社ニトリホールディングス 代表取締役会長 似鳥 昭雄
〈コーディネータ〉有限会社石田コンサルタントオフィス 代表取締役 石田 邦雄

内容:
  • 31期連続増収増益を続けるニトリを支える経済予測
  • 発想の転換が求められる時代
    • 逆張り逆算思考
  • 業界が丸ごとなくなる時代に生き残るための戦略とリーダーシップ
※講演テーマ・内容は変更になることがあります。

16時00分~17時00分

キャリア・コンサルタントの現場から

講師: 有限会社石田コンサルタントオフィス 代表取締役 石田 邦雄

内容:
  • 問われるコミュニケーションの質
  • 経営は人に始まり人で終わる

17時15分~18時45分

【教養講座】ロビーコンサート—北海道の様々なシーンで生の音楽を届けている奏楽の心温まる音楽の夕べ—

講師: アンサンブル・グループ奏楽(そら)

内容: 北海道の隅々に生の音楽を届けているアンサンブルグループ奏楽が、クラシックの名曲から映画楽、POPSなどエピソードを取り上げ、リラックスした雰囲気の中で、生の音楽をご鑑賞ください。

19時00分~20時30分

交流会

内容: 受講者同士の懇親を深めます。

6月21日(金曜)

9時00分~12時00分

社員のやる気と能力を引き出すリーダーシップと人材育成

講師: 有限会社石田コンサルタントオフィス 代表取締役 石田 邦雄

内容:
  • 変革の時代に求められるリーダーとは
  • 組織に合わせたリーダーシップと育成術
  • 社員のやる気と能力を引き出す育成計画
  • まとめ

12時00分~12時20分

終講式


講師プロフィール

似鳥 昭雄
(にとり あきお)
株式会社ニトリホールディングス 代表取締役会長

1944年(昭和19年)樺太生まれ、74歳。昭和41年、北海学園大学経済学部卒業。1967年、似鳥家具店を札幌で創業。1972年、米国視察ツアーに参加。同年、似鳥家具卸センター株式会社を設立。1978年、社名を株式会社ニトリ家具に変更。1978年、社名を株式会社ニトリに変更。2010年、持ち株会社へ移行。2017年、500店舗を達成。2018年2月期で31期連続の増収増益を達成する。

石田 邦雄
(いしだ くにお)
有限会社石田コサルタントオフィス 代表取締役

1946年(昭和21年)生まれ、新得町出身、72歳。国鉄に20年有余奉職。昭和63年に中小企業診断士として独立開業。現在は社会保険労務士、学会認定カウンセラーなどとして「めでる研究室」を主宰。「コンサルティングとカウンセリングの合一」をモットーに、「組織と人材のマッチング」を目指し、多くの団体、企業での研修や講演活動を展開している。主な出講先として、中小企業大学校東京校を初め、北海道経済連合会、北海道庁、北海道農協学校などがある。「教えるよりも考える研修」「学ぶよりも気づく研修」を柱に、体験学習を交えたわかり易い研修が特徴。著書「産業カウンセリング」(駿河台出版社)など多数。

アンサンブル・グループ奏楽
(そら)
中小企業大学校 旭川校 演奏メンバー ※演奏者は変更となる場合があります。

札幌交響楽団のオーボエ奏者で楽団を永きにわたり牽引している岩崎弘昌と北海道内で活躍中の若手演奏家によって2008年に結成された演奏団体。出演メンバーは、80名を越え、アンサンブルから小編成のオーケストラまで様々な形で音楽を届け、地域での演奏、学校訪問、福祉施設での慰問演奏なども積極的に行い各地で好評を得ている。いつでもどこでも音楽を!をテーマに、クラシックの名曲から、映画音楽、ポップス、日本の歌などジャンルを越えて生の音楽を届けている。

田島 理恵
(たじま りえ)
アンサンブル・グループ奏楽(そら) ヴァイオリン


立花 雅和
(たちばな まさかず)
アンサンブル・グループ奏楽(そら) フルート

北海道教育大学札幌校芸術文化課程音楽コース卒業。フランス・パリ・エコールノルマル音楽院へ留学。同音楽院にて演奏家上級ディプロムを2年連続プリミエ・プリ・ユナニミテ(全会一致の1位)で取得。さらに同校コンサーティスト科を経て日本へ帰国。ハイメスコンクール第2位入賞。札幌市民芸術祭新人音楽会に出場、奨励賞を受賞。フランスUFAM国際コンクール・アンサンブル部門にて第2位を受賞。奏楽では、モーツァルト協奏曲連続演奏会や吹奏楽セミナーでの指導など、中心メンバーとして活動を続けている。

渡辺  文
(わたなべ あや)
アンサンブル・グループ奏楽(そら) チェロ

国立音楽大学付属高校、同大学音楽学科卒業。クラシックの素養を生かしながら、ポップスやジャズなどジャンルフリーな活動をする。自身のライブや、アーティストのサポートなど全国各地で演奏。レコーディング経験も多く、ストリングスアレンジから携わることも多い。また、出身地の三原市よりふるさと大使に任命され、観光ビデオ出演や同市でコンサートを開催する。アンサンブルグループ奏楽では、モーツァルト協奏曲連続演奏会やニューイヤーコンサートなど、数多くのコンサートに出演している。

前田 朋子
(まえだ ともこ)
アンサンブル・グループ奏楽(そら) ピアノ

北海道教育大学札幌校芸術文化課程音楽コース卒業、同大学大学院修士課程修了。ピアノを薄井豊美、水田香の各氏に師事。奏楽では、モーツァルト協奏曲連続演奏会やジョイントリサイタル、チカホミュージックライブなど、道内外各地で幅広い演奏活動を行っている。また、北海道教育大学岩見沢校、札幌校にて後進の指導にもあたっている。

備考

※カリキュラムは都合により変更する場合がありますので予めご了承ください。

お問い合わせ

中小企業大学校旭川校
Tel: 0166-65-1200
Fax: 0166-65-2190