旭川校内検索

No.45
部下指導の考え方・進め方・基本編(札幌開催)

  • 大学校以外で開催するコース、インターバルのあるコースがありますので、詳細ページにて研修内容をご確認ください。
  • 消費税率の引き上げに伴い、2019年10月1日以降に開講するコースは受講料が変更されました。
  • 7月より安全対策を実施し、研修を開始します。
受付終了
研修日程
2020年2月27日(木曜)
2020年2月28日(金曜)
研修期間(時間)
全2日(12時間)
受講料
22,000円円
定員
30名
対象
管理者, 新任管理者
・部下を持つ管理者、リーダー等
・将来的に部下を持つリーダーとなることが期待される方
場所
札幌キャンパス(中小機構北海道本部)

研修のねらい

働き方の多様化に加え、若手社員の主体性やコミュニケーション能力の不足が指摘されている中、管理者には部下を理解し、コミュニケーションを十分に図りながら、適切な手法で指導していくことが求められています。
本研修では管理者の役割及び部下指導の基本的な考え方を学んだ上で、現場で活用できる手法と計画的な部下育成の取り組み方について、演習を交えて学びます。

研修の特長

  1. 部下育成の基本となるコミュニケーションやリーダーシップを学ぶことが出来ます。
  2. 演習による実践の繰り返しによって、現場で活きる部下指導の手法を身につけることが出来ます。

カリキュラム

2月27日(木曜)

9時50分

2階教室前で受付を開始します


10時20分~10時30分

開講式・オリエンテーション


10時30分~17時30分
(昼休12時30分~13時30分)

部下指導の考え方と進め方

講師: 有限会社コンサルネット 代表取締役 小林 茂之

内容: 部下がパフォーマンスを最大限発揮できるようにするための、上司として期待される役割と部下指導に臨む際の考え方や姿勢について学びます。
  • 上司に求められる期待
    • 2つのスキルと4つの役割
  • 自己チェック
    • 自身の強みと弱みを知る
  • 演習:活性化とは何か?
  • 事例研究「羊頭狗肉」

2月28日(金曜)

9時00分~12時00分

部下指導の実践的な手法

講師: 有限会社コンサルネット 代表取締役 小林 茂之

内容: 効果的な部下指導を行うためのコーチングやティーチングの手法を学びます。また、部下をやる気にさせるコミュニケーションやリーダーシップについて、事例及び演習を交えて理解を深めます。
  • やる気の引き出し方
  • 実践に向けた効果的なリーダーシップ
  • 効果的なコミュニケーションのポイント

13時00分~16時00分

部下育成プランの作成(演習)

内容:

計画的な部下指導に取り組む際のポイントと計画の立て方を学びます。また作成したOJT計画表を基に、自身の職場を想定した「部下育成プラン」を作成します。

  • 「部下育成プラン」の作成(OJT計画の見直し・修正) 

16時00分~16時20分

終講式


講師プロフィール

小林 茂之
(こばやし  しげゆき)
有限会社コンサルネット 代表取締役

慶應義塾大学大学院経営管理研究科修士課程修了。民間会社を経て、1992年に独立。企業の人材活性、経営戦略、人事・賃金制度など企業が抱える諸問題に対し実践型のコンサルティングを行い、幅広い分野で多くの成果をおさめている。また、これまでに300社以上の官公庁・企業向けの研修を手掛け、クライアントの状況に合わせたわかりやすい講義には定評がある。

備考

※カリキュラムは都合により変更する場合がありますので予めご了承ください。

お問い合わせ

中小企業大学校旭川校
Tel: 0166-65-1200
Fax: 0166-65-2190