旭川校内検索

No.33
採用難に対応する人材確保IT活用講座(札幌開催)

  • 必ず詳細ページにて研修内容をご確認ください。
  • 研修によっては、大学校以外で開催のコースや、連続していない日程のコースがあります。
  • 消費税率の引き上げに伴い、2019年10月1日以降に開講するコースは受講料が変更されました。
受付終了
研修日程
2019年2月27日(水曜)
~2019年3月1日(金曜)
研修期間(時間)
全3日(21時間)
受講料
31,000円
定員
30名
対象
経営者, 経営幹部
場所
中小機構北海道 大会議室(札幌市中央区北2条西1丁目1-7 ORE札幌ビル6階)

研修のねらい

近年、多くの企業が深刻な人手不足に直面しており、その対応は企業活動の継続を左右するといえます。企業は適切に現状を把握し、生産性の向上や魅力ある職場づくりによって、優秀な人材を確保していくことが求められます。
本研修では、企業を取り巻く環境を踏まえ、人手不足対応を図る上での考え方や、人材確保を行う際に重要となる自社のアピールポイントの見つけ方について演習を交えて学ぶとともに人材確保のためのIT活用について併せて学びます。

研修の特長

  1. 自社の現状にあった人手不足への対応策とITの有効活用について学びます。
  2. 自社をどうアピールすれば採用活動に有効となるのか、を演習を通じて実践的に学びます。
  3. 採用した人材を自社に定着させるために必要なことを学びます。

カリキュラム

2月27日(火曜)

9時50分~10時00分
開講式・オリエンテーション

10時00分~18時00分
(昼休12時00分~13時00分)
採用マーケットの現状と人手不足対応の実際

講師: 高田 佳昭

内容: 雇用、採用にかかる最近の動向と求職者の変化を踏まえ、人手不足対応を図る上で企業が検討すべきポイントについてステップごとに学びます。

2月28日(水曜)

9時00分~18時00分
(昼休12時00分~13時00分)
求職者の心をつかむ自社アピール

講師: 高田 佳昭

内容:  採用ツールを制作する際に"自社の強み"をどのようにコンテンツ化するかは大きなテーマとなります。求職者の心をつかむ自社の魅力や強みの見つけ方と表現方法について、演習を交えて学びます。

3月1日(木曜)

9時00分~12時00分
ITを活用した人材確保

講師: 高田 佳昭

内容: 情報収集ツールの発達に、求人媒体・採用手法の増加と、採用マーケットはかつてない程に複雑になっています。その対応を図るため、IT(Web・SNS等)を活用した自社アピールの方法及びアクセス解析によるデータ活用等について事例を交えながら学びます。

13時00分~16時00分
企業の未来を変える人材定着に向けた取り組み

講師: 高田 佳昭

内容: 優秀な人材を採用すると同時に、いかに自社にとって必要な人材を引き留めていくかが、企業に求められてきています。そのために労働環境の整備などを中心とした、"確保した人材"を定着させる取り組みについて学びます。

16時00分~16時20分
終講式

講師プロフィール

高田 佳昭
(たかだ よしあき)
雄山商会株式会社 ・中小企業診断士

大学卒業後、居酒屋系チェーン店で不採算店の立て直しと新規店舗の立ち上げを行った後、AndonCaféを開業し、人気店に育てる。現在は飲食店を中心とした創業支援、事業計画書作成支援、販売促進支援などのコンサルティングや、店長・管理者向け教育やアルバイトへの接客教育などで活動するかたわら、家業である運送業を経営。厳しい経営環境の中、着実に業績を伸ばしている。

備考

※カリキュラムは詳細が決まり次第、掲載させていただきますので、ご了承下さい。

お問い合わせ

中小企業大学校旭川校
Tel: 0166-65-1200
Fax: 0166-65-2190