東工大横浜ベンチャープラザ内検索

7月19日開催:「税理士が教える資金繰り&節税の仕方ー運転資金を増やす財務戦略ー」 セミナー

中小・ベンチャー企業が、厳しい競争環境の中で生き残っていくには、運転資金の確保が不可欠です。理想的には売上の3か月分の運転資金を常に社内に留保し、資金繰りのことは考えなくてよいという状態を作り出したいものです。

経営者の仕事は、新たな価値(すぐれた商品)を生み出し、収益性を向上させることであり、資金繰りは仕事ではありません。

本セミナーでは、同じ経営状況だとしても、融資戦略及び財務戦略によって、会社で動かせるお金が大幅に変わるということを体感していただき、税務当局、金融機関双方に見せることになる決算書の仕組とその影響、そして財務戦略の重要性を再認識して頂ける構成となっています。

また最後に人事戦略としての成功事例の紹介もあります。

今回は以下の4点を中心に、税理士の視点で説明していただきます。

  • 創業期の会社の資金調達
  • 会社の節税
  • 社長の退職金の積み立て&節税
  • 人員の定着にもつながる従業員の退職金制度

そのうえで働き方改革とも絡み、従業員の所得向上や定着につながる体制構築にも役立てていただける内容となっております。

概要

日時:
2019年7月19日(金曜)
セミナー:15時から17時(受付 14時30分より)
講師:
税理士・行政書士 伊藤健太郎 氏
イトックス税理士・行政書士事務所
会場:
東工大横浜ベンチャープラザ 2階会議室
神奈川県横浜市緑区長津田町4259-3
セミナー定員:
20名(事前登録制、定員になり次第締め切り)
セミナー参加費:
無料
主催:
中小機構 関東本部(東工大横浜ベンチャープラザ)
申込方法:
下記申込書をダウンロードの上、所定の必要事項をご記入いただき、メール(申込書を添付)またはファックスにてご送付ください。
セミナー申込書 (65KB)

お問い合わせ

東工大横浜ベンチャープラザ IM室
Tel: 045-989-2205
Fax: 045-989-2206
お問い合わせフォーム