東工大横浜ベンチャープラザ内検索

開催報告:11月2日 「壊れないものづくりのための応力測定と応力改善策」セミナー

11月2日に「壊れないものづくりのための応力測定と応力改善策」というテーマでセミナーを開催し、株式会社X線残留応力測定センターの三島社長にご登壇いただきました。

「なぜ、応力が発生するのか」の解説から始まり、実際に多くのサンプルを計測した三島社長でしか分からない各種加工における一般的な応力の入り方への認識の違い等の指摘も有り、ものづくり企業には目からウロコの内容も多く含まれました。

その後、応力測定を活用し、処理条件の変更を検討する等本来あるべきものづくりの有り方にも言及し、後半には実際に鋼材の計測を実施しました。溶接箇所や削った箇所の応力を測定し、起きている現象の解説が有り、参加者からも非常に分かりやすかったとの声をいただきました。

東工大YVPビジネスセミナー