東工大横浜ベンチャープラザ内検索

7月28日開催:東工大YVPセミナー「中小・ベンチャー企業の知財戦略・事業戦略」

経済のグローバル化が進展し、国際競争力が激化する厳しい経営環境下、好業績を挙げる日本の中小・ベンチャー企業の多くは知財のイノベーション能力だけでなく、収益化をも仕組み化しているビジネス・システムを構築しています。最新技術や新たなビジネスモデルの進展による変革の中で、今後ビジネス領域を拡大していくためには、知財戦略を構築することが成功のためのキーファクターとなっております。また、中小・ベンチャー企業の成功モデルの典型例として「ニッチトップ戦略」がありますが、これを実現するためには知財戦略を正しく理解・実行することが不可欠です。

本セミナーでは、知財戦略・技術法務に詳しく、中小・ベンチャー企業の支援に長年携わっている鮫島正洋先生をお招きして、具体的な事例を交えて、上記の点について、講演していただきます。是非ご参加下さい。

なお、講演終了後、鮫島正洋先生を囲む懇親会を予定しております。

概要

日時:
2017年7月28日(金曜)
講演:16時から18時(受付 15時30分より)
懇親会:18時より
会場:
東工大横浜ベンチャープラザ 2階会議室
(横浜市緑区長津田町4259-3)
講師:
鮫島正洋氏
(弁護士法人内田・鮫島法律事務所代表 弁護士・弁理士)
  • 1985年東京工業大学金属工学科卒業。藤倉電線株式会社(現:株式会社フジクラ)、日本アイ・ビー・エム株式会社勤務。1991年弁理士試験合格。1996年司法試験合格、1999年弁護士登録。2004年から現職。
  • [公職]東京工業大学特任教授、金沢工業大学教授などを歴任。現在、特許庁中小企業知的財産戦略プロジェクト統括委員長。
  • [著作物]「知財戦略のススメ」(日経BP社・2016年)、「技術法務のススメ」(日本加除出版・2014年)など多数。2012年知財功労賞(経済産業大臣表彰)受賞。直木賞受賞作池井戸潤氏著「下町ロケット」に登場する神谷弁護士のモデル。
セミナー定員:
30名(事前登録制、定員になり次第締め切り)
セミナー参加費:
無料(懇親会は別途500円)
申込方法:
下記申込書をダウンロードの上、所定の必要事項をご記入いただき、メール(申込書を添付)またはファックスにてご送付ください。
セミナー申込書 (41KB)