和光理研インキュベーションプラザ内検索

9月13日(金曜)開催『地域からイノベーションを継続して生み出すには』

日時
2019年9月13日(金曜) 15時00分~18時05分 ※受付14時40分~
場所
和光市中央公民館 第1会議室(〒351-0113 和光市中央1-7-27)
テーマ
「地域からイノベーションを継続して生み出すには - 各ステークホルダーの視点の共有」
参加対象者
  • 研究成果の事業化の取り組みに関心がある研究機関/企業団体所属の方
  • 研究開発型スタートアップを始めたい方/既に始めている方
  • 企業の新規事業開発を担当されている方
参加申し込み

お申込フォーム

はじめに

地域自治体、理化学研究所、和光理研インキュベーションプラザ入居企業、地域企業、大手企業等のステークホルダーの参加のもと、ベンチャー企業・スタートアップの創出など、地域からイノベーションを継続して生み出すための方策を議論するパネルディスカッションを行います。株式会社東芝 経営企画部 新規事業推進室 室長 米澤 実 氏をはじめとした、多彩な登壇者をお招きし、それぞれの立場に基づいた視点を共有いただきます。次に、パネルディスカッションを通じて、議論をより深めながら、各ステークホルダーの視点の重なりと違いを明らかにしてきます。

本イベントは、昨年9月5日に開催した「シリコンバレーから学ぶオープンイノベーション・エコシステム」の続編にあたります。和光地区のベンチャー創出の取り組みへ、将来の起業を目指す立場で、既にスタートアップを起業した立場で、またスタートアップを支援する立場で、ぜひ参加いただきたいと考えています。地域からイノベーションを生み出す取り組みを進めるネットワークを、一緒に構築していきましょう。

プログラム(予定)

  • 第1部 講演-パネリストの立ち位置の明確化
    • テーマ1 研究機関発ベンチャーの取り組みに期待すること/貢献できること
      研究者:国立研究開発法人理化学研究所 光量子工学研究センター 光量子制御技術開発チーム チームリーダー 和田 智之 氏
      自治体:和光市長 松本 武洋 氏
    • テーマ2 研究成果の事業化を、数多く実現していくにはどうしたらよいか
      大企業:株式会社東芝 経営企画部 新規事業推進室 室長 米澤 実 氏
      研究所:理化学研究所 副理事 イノベーション事業本部長 油谷 好浩 氏
  • 第2部 取り組み事例紹介(理化学研究所 イノベーション事業本部 実用化コーディネーター 半田 敬信 氏)
  • 第3部 パネルディスカッション(和田氏、松本氏、米澤氏、油谷氏、モデレーター 中小機構 関東本部 和光理研インキュベーションプラザ 吉田 憲司)

 

講演者・パネリスト(講演順)

国立研究開発法人理化学研究所 光量子工学研究センター 光量子制御技術開発チーム チームリーダー 和田 智之 氏

和田 智之 氏
略歴

1992年 東京理科大学大学院理学研究科物理学専攻博士課程修了、理学博士
1992年~1995年 科学技術庁基礎科学特別研究員
1995年~2000年 理化学研究所フォトダイナミック研究センターフロンティア研究員
2000年~2001年 同所 基礎研究部研究員
2001年~2008年 同所 固体光学デバイス研究ユニットリーダー
新レーザーマテリアルに関する研究と実用化に関する研究に従事
2008年~2010年 同所 宇宙観測用固体レーザー研究チーム チームヘッド
衛星・ISS等採用ライダーや北極圏観測ライダーの開発に従事
2010年~2013年 同所 光グリーンテクノロジー特別研究ユニット ユニットリーダー
環境計測用、医療用等のセンシング光源とそのシステム開発に従事
2013年~現在 同所 光量子工学研究センター光量子制御技術開発チーム チームリーダー
光・量子の発生・制御技術とその応用・実用化に関する研究に従事

主な受賞

2003年 第15回中小企業新技術・製品表彰(りそな中小企業振興財団)
2004年 創業・ベンチャー国民フォラム会長賞(経済産省)
2005年 彩の国産業技術賞技術優秀賞(埼玉県)
2006年 日本本光学学会 光設計特別賞「すばる望遠鏡レーザーガイド補償光学系の設計・製作」
2007年 第5回産学官連携表彰、文部科学大臣表彰 新エネルギー・産業技術総合開発機構
2007年 オルガテクノ2007ベンチャー部門賞 有機技術執行委員会
2009年 第5回産学官連携功労者表彰 文部科学大臣賞 「次世代高性能レーザー技術の開発」
2011年 最先端技術材料国際会議、ポスター優秀賞 “Float Zone Growth and Spectroscopic Properties of Nd:LaVO4 Single Crystals”

和光市長 松本 武洋 氏

和光市長 松本 武洋 氏
略歴

1988年3月 兵庫県立明石城西高等学校卒業
1992年3月 早稲田大学法学部卒業
1992年4月~2003年4月 大手ベンチャーキャピタル、経済出版社を経て東洋経済新報社出版局編集部勤務
2003年4月 和光市議会議員に初当選
2007年4月 和光市議会議員に2期目当選
2009年5月 和光市長就任
2013年3月 放送大学大学院修士課程社会経営科学プログラム修了
2013年5月 和光市長2期目就任
2017年5月 和光市長3期目就任

著書、論文等

著書 「自治体連続破綻の時代」(洋泉社)
共著書 「3つのルールでわかる『使える会計』」(洋泉社)
論文 「財政運営基本条例で財政規律を守る-和光市条例を策定して」…『地方財務 平成25年3月号』(ぎょうせい)
論文 「財政規律と財政民主主義のモデルを地方から提案する」…『地方自治職員研修 平成25年1月号』(公職研)

株式会社東芝 経営企画部 新規事業推進室 室長 米澤 実 氏

株式会社東芝 経営企画部 新規事業推進室 室長 米澤 実 氏
略歴

1991年3月 東京大学工学部機械工学科 卒業
1993年3月 東京大学工学系研究科産業機械工学専攻 修士課程 修了
1993年4月 株式会社東芝 入社
研究開発センター 機械・エネルギー研究所 配属
情報機器(HDD/ODD)の位置決め制御技術の研究開発に従事
2003年9月 博士(工学) 東京大学より取得
2004年4月 東芝 デジタルメディアネットワーク社
コアテクノロジーセンター 光ディスク開発部 グループ長
LSIシステム設計に従事
2006年4月 東芝 デジタルメディアネットワーク社
光ディスク設計部 グループ長
要素部品・要素技術の設計開発に従事
2008年4月 東芝 研究開発センター システム技術ラボラトリー 主任研究員
データマイニング・最適化技術の研究開発に従事
2009年4月 システム技術ラボラトリー ラボリーダー
2013年8月 Chief Research Officer, Toshiba America, Inc.(東芝アメリカ社/CRO)
米国大学との共同研究の推進に従事
2014年5月 President, Toshiba America Research, Inc.(東芝アメリカ研究所/社長)
米国における顧客開拓、大学との共同研究の推進
2018年4月 東芝 研究開発本部 本部企画部 部長
2019年1月 東芝 経営企画部 新規事業推進室 室長

最近の記事

「医療事業に再挑戦」、東芝の勝算 | 日経 xTECH(クロステック) 

理化学研究所 副理事 イノベーション事業本部長 油谷 好浩 氏

(当日ご紹介させてください)

開催情報

名称

パネルディスカッション「地域からイノベーションを継続して生み出すには - 各ステークホルダーの視点の共有」

主催

(独)中小企業基盤整備機構 関東本部 和光理研インキュベーションプラザ

参加費

無料

定員

80名(先着順)

参加申し込み

セミナー参加をご希望される方は、以下のフォームよりお申込ください。

お問い合わせ

(独)中小企業基盤整備機構 関東本部
和光理研インキュベーションプラザ IM室
Tel: 048-450-2041
Fax: 048-450-2051
お問い合わせフォーム