東北大学連携ビジネスインキュベータ内検索

株式会社パンソリューションテクノロジーズ

日本材料技研株式会社を引き受け先とする第三者割当増資を実施

2021年 9月 7日

パンソリューションテクノロジーズ(PSTS)が、2021年8月16日付で、日本材料技研株式会社を引き受け先とする、第三者割当増資を実施いたしました。

詳しくはパンソリューションテクノロジーズのホームページをご覧ください。

パンソリューションテクノロジーズのホームページ

【メディア掲載】日本材料技研から出資(8月26日付化学工業日報)

2021年 8月 27日

パンソリューションテクノロジーズ(PSTS)が、日本材料技研より出資を受け、持分法適用関連会社となったことが掲載されました。

詳しくは、化学工業日報掲載記事をご覧ください。

化学工業日報掲載記事

「SEMICON China 2021」に出展します(開催日:2021年3月17日~19日)

2021年 2月 2日

2021年3月17日~19日上海のShanghai New International Expo Centreで開催される、「SEMICON China 2021」に出展します。兼松株式会社のブースにてパンソリューションテクノロジーズの製品を展示致します。

詳しくは、JETRO「SEMICON China 2021」掲載ページをご覧ください。

JETRO「SEMICON China 2021」掲載ページ

【メディア掲載】PV用ウエハー評価技術、パワー半導体に展開(1月12日付化学工業日報)

2021年 1月 14日

1月12日付化学工業日報の7面に、パンソリューションテクノロジーズ(松島悟社長)が紹介されました。

パンソリューションテクノロジーズは、太陽電池(PV)用シリコンウエハー向けに開発した、短時間でウエハー内部まで測定できるHS-CMR法を応用した品質評価技術をパワー半導体に展開する。同社はシリコン以外の材料においても印加電流と抵抗率の間に特定のパターンがあることを見出し、そのパターンを解析し、対応したアルゴリズムを開発することでHS-CMR法の適用が可能とした。東北大学金属材料研究所とはパワー半導体材料の結晶評価技術で、名古屋大学工学部とはアルゴリズム開発に必要な機械学習技術で協力を得て、開発を推進する。2021年にシリコンウエハー、2023年を目途に化合物半導体ウエハーの検査装置の製品化を目指す。

詳しくはパンソリューションテクノロジーズのホームページ掲載記事をご覧ください。

パンソリューションテクノロジーズのホームページ

「新価値創造展 2020オンライン」に出展します(開催日:2020年12月1日~12月18日)

2020年 10月 16日

パンソリューションテクノロジーズが、2020年12月1日(火曜)~12月18日(金曜)に開催される、主催(独)中小企業基盤整備機構「新価値創造展2020オンライン」への出展します。

出展分野:産業・技術
製品名:シリコンウェハー有効キャリア測定装置 VWECER-100-S

東京ビッグサイトで、2020年11月4日~11月6日に開催を予定していた「新価値創造展2020」は、新型コロナウイルス感染状況に鑑み、通常開催を中止し、オンライン展示会を開催となります。

詳しくはパンソリューションテクノロジーズのホームページをご覧ください。

パンソリューションテクノロジーズのホームページ掲載記事

宮城県新規参入・新産業創出等支援事業費補助金事業に採択されました

2020年 9月 24日

2020年7月20日、株式会社パンソリューションテクノロジーズが、令和2年度宮城県新規参入・新産業創出等支援事業費補助金(地域イノベーション創出型)に採択されました。
詳しくはパンソリューションテクノロジーズのホームページをご覧ください。

パンソリューションテクノロジーズホームページ掲載記事

パンソリューションテクノロジーズがインデペンデンツクラブで2019年度事業計画を発表しました

2020年 6月 3日

パンソリューションテクノロジーズが、特定非営利活動法人インデペンデンツクラブで2019年度事業計画を発表しました。インデペンデンツクラブのファクトブック2019にも掲載されています。今後のビジネスを見込むマッチングとなりました。

THE INDEPENDENTSホームページ

【入居企業情報】新製品(VWECER-100-S)リリースのご案内

2020年 3月 12日

新製品「VWECER-100-S」(太陽電池用シリコンウェハー有効キャリア測定装置)がリリースされました。
詳しくはパンソリューションテクノロジーズのホームページをご参照ください。

パンソリューションテクノロジーズホームページ掲載記事

東北大学ベンチャーパートナーズ株式会社からの投資を受け本格始動

2017年 11月 15日

株式会社パンソリューションテクノロジーズは、東北大学金属材料研究所(金研)藩伍根博士等の研究成果<太陽電池の材料となるシリコン結晶基盤の品質を瞬時に測定することができる新たな評価手法「HS-CMR法」>で、東北大学のビジネスインキュベーションプログラムを経て事業化しました。

会見風景
会見風景
記念撮影
記念撮影

T-Biz入居企業として、東北大学ベンチャーパートナーズから4社目の投資先企業となります