「柏の葉をシリコンバレーに」メディカルデバイスイノベーション in 柏の葉

2020年 1月 29日

中小機構では、各インキュベーション拠点をハブとして大学や支援機関と連携し、新しいビジネスの成長を支援しています。また支援力を強化するため、特定産業分野や地域横断のネットワークづくりにも取り組んでいます。

今回は関東本部及び東大柏ベンチャープラザ(以下、東大柏VP)がハブとなり、医療機器分野の開発ネットワーク構築に取り組む「メディカルデバイスイノベーション in 柏の葉」の活動について、仕掛け人である東大柏VPの原田チーフインキュベーションマネージャーに聞きました。


なぜ「メディカルデバイスイノベーション in 柏の葉」を立ち上げたのですか

東大柏VPの立地する柏の葉キャンパス地区は、東京大学や国立がん研究センター東病院(以下、東病院)など、わが国最先端の大学・研究機関・産業支援施設が集積している地域です。

2017年5月に、当施設から徒歩5分の東病院に、「臨床ニーズと産学シーズのマッチングから臨床導入まで、日本発の革新的な医療機器開発」を目指すNEXT医療機器開発センター(以下、NEXT)が設置されました。これを機に全国に多数のライフサイエンス系ベンチャー入居企業を擁する中小機構インキュベーション事業との間で連携を進めることとなりました。

そこで2018年初頭から東病院NEXTと入居企業とのマッチングを進めるようになり、この連携はベンチャー企業の革新的な技術シーズを世に出すのに極めて有効との共通認識に至りました。この動きを加速するべく、東病院側のニーズである医療機器分野でのベンチャー・エコシステム構築を目指すイベント「メディカルデバイスイノベーション in 柏の葉」を立ち上げたのです。イベント実施に当たっては、かねてから連携関係にある三井不動産株式会社およびTXアントレプレナーパートナーズの協力も得ることができました。

今回で3回目になるそうですが、どんなイベントなのですか

本イベントでは基調講演と医療機器ベンチャー企業によるショートプレゼンを行っています。毎回、東病院から多数の医療関係者が参加され、がん医療の現場ニーズとのマッチングが活発に行われています。

入居企業との連携もいくつか具体化しており、第1回イベントからは、(1)メディギア・インターナショナル株式会社/生分解性腫瘍封止剤開発による癌治療の革命を目指す(東工大横浜ベンチャープラザ入居企業)、(2)インテリジェント・サーフェス株式会社/検査・治療中の生体由来物質付着による内視鏡レンズの汚れを生体親和性材料「MPCポリマー」により防止する(東大柏VP入居企業)の2社と東病院との共同研究が始まっています。さらにこれらに続く案件もあり、がん関連の医療のイノベーションを目指す事業が、実際に臨床に携わる東病院から技術評価され、連携により開発が加速し、世界をリードするメディカルデバイスが生まれてくる可能性が高まっています。

メディカルデバイスイノベーション会場

今後の展望をお聞かせください

このイベントを実施する意義は、ベンチャー企業の優れた技術シーズを集め、これを東病院NEXTの機能(臨床ニーズと産学シーズのマッチングから臨床導入まで)と結び付けることにより、革新的な医療機器として世に出していくための仕組みを作ることにあります。そのためには、このイベントでの出会いを地道にフォローするとともに、日頃から、ご参加いただいた関係機関のネットワークを結集して、ベンチャー企業の優れたシーズの探索と事業化促進に努めたいと思います。

東病院の伊藤先生にお聞きしました

お話:国立がん研究センター東病院 大腸外科長 手術機器開発分野長 伊藤 雅昭先生


「柏の葉をシリコンバレーのようにしたい!」それが私たちの思いです

東病院伊藤医師

現在の日本の医療機器産業は、残念ながら世界の後塵を拝しています。私は大腸外科医として、がん患者の急増に対応するにはロボット技術やAI技術を活用した手術支援ロボットの製品化が不可欠と考え、自ら株式会社A-Tractionというベンチャー企業を設立・経営しています。その経験から、革新的な医療機器をスピード感をもって開発するためには、革新的なシーズを持ちスピーディな事業遂行のできるベンチャー企業との連携が肝要だと考えています。

このイベントの開催を通じて、医師、研究者、ベンチャー企業、VC・金融機関、支援機関等の参加者が連携して、がん治療の質の向上と医療機器産業の発展に貢献するエコシステムの構築を目指します。

開催概要

名称
メディカルデバイスイノベーション in 柏の葉
主催
独立行政法人中小企業基盤整備機構 関東本部
国立研究開発法人国立がん研究センター東病院
一般社団法人TXアントレプレナーパートナーズ

開催実績

2018年6月 キックオフイベントを開催(場所:KOILスタジオ)
2018年12月 第2回を開催(場所:柏の葉カンファレンスホール)
2019年9月 第3回を開催(場所:KOILスタジオ)

インキュベーション施設

東大柏ベンチャープラザ