京大桂ベンチャープラザ内検索

株式会社ナールスコーポレーション

メディア掲載:市民しんぶん西京区版

2019年 8月 16日

8月15日号の市民しんぶん西京区版の「新しい産業が生まれるまち西京」にナールスコーポレーションが掲載されました。

出展情報:アンチエイジングジャパン2018

2018年 8月 10日

日程
2018年9月10日(月曜)~12日(水曜)
会場
東京ビッグサイト 西展示棟 西1・2ホール,アトリウム
ブース番号
A-053
内容
中小機構近畿が運営しているインキュベーション施設の入居者の中から「アンチエイジング」「健康食品」「化粧品」部門にて、特に魅力的な商品等を製造・販売している選りすぐりの4社が出展いたします。京大桂ベンチャープラザからは(株)ナールスコーポレーションが出展します。

(株)ナールスコーポレーション展示物:ナールスミントプラス「肌本来の力・・・目覚める!!」ナールスミントプラス

入居者紹介

2018年 2月 1日

ナールスコーポレーション

京都大学を基軸に国内外の大学、公的機関および化粧品業界、医薬品業界の連携・協業により、化粧品および医薬品業界における研究開発型チャレンジャーを目指す企業。

京都大学、大阪市立大学等が一体となり、科学的根拠に基づく“保湿効果と適度なシワ改善効果”が得られるエイジングケア化粧品原料の製造販売を行う。

また、自社開発した化粧品も売り出しており、その中に入れるミント(薄荷)の栽培も京都 京北町で始めている。京都で開発された新規物質に、古来よりの天然物質の融合をテーマにALLKYOTOを目指している。

京大桂ベンチャープラザで行う事業

エイジング化粧品原料「ナールスゲン®」の展開

製造販売している製品

「ナールスゲン®」はコラーゲンなどをつくり出す機能が低下した細胞にはたらきかけ細胞を活性化させることで、コラーゲンやエラスチンをよみがえらせる。外部からではなく、身体内部で産生することができる。

具体的には細胞内でのコラーゲンの産生量が2~3倍に、肌の張りに必要不可欠な成分であるエラスチンの産生量も1.5倍以上に増加することが確認された。

会社概要

社名
株式会社ナールスコーポレーション
代表者名
代表取締役 松本 和男
本社住所
〒615-8245 京都市西京区御陵大原1-39 京大桂ベンチャープラザ南館2203
設立
平成24年3月2日
資本金
1,950万円
業種カテゴリ
化粧品原料及び化粧品の製造販売
事業概要
医薬品、医薬部外品、化粧品、健康食品に使用される原材料の製造及び販売他
連携先
京都大学

メディア掲載:京都新聞(15面)

2017年 3月 4日

「京信・地域の起業家大賞」優秀賞 

メディア掲載:化学工業日報

2016年 8月 15日

医薬部外品として開発加速 

メディア掲載:日刊工業新聞(12面)

2015年 4月 20日

ナールスゲン生産に向け企業連携 

メディア掲載:京都新聞(夕刊2面)

2015年 4月 17日

ナールスゲン配合化粧品の紹介 

メディア掲載:日本経済新聞(35面)

2015年 4月 4日

ハッカ化粧品で京北地域振興 

メディア掲載:京都新聞

2015年 1月 5日

ベンチャーGOGO!(ナールスコーポレーション) 

会社紹介

メディア掲載:日本経済新聞

2014年 9月 9日

京北産ハッカを生かした化粧品発売 

メディア掲載:日本経済新聞

2014年 7月 23日

「ナールスゲン」を含む化粧品紹介