神戸健康産業開発センター内検索

デジタルヘルス人材交流セミナー(神戸医療産業都市クラスター交流会)

構想から20年を迎え、日本最大級の医療クラスターに成長しました神戸医療産業都市では、デジタル技術の導入が進んでいるヘルスケア分野における同技術への理解や人材交流を深めるため昨年度「デジタルヘルス人材育成セミナー」を実施いたしました。今般、昨年度に引き続きヘルスケア分野におけるAI・ビッグデータ等のデジタル技術活用に関する国内外の情勢や導入事例等について、国や世界最先端のビジネス展開に取り組む企業よりご講演いただくとともに、同分野で研究を実施しております近隣大学等の学生によるピッチを行うための「デジタルヘルス人材交流セミナー」を実施いたします。

日時
令和元年11月27日(水曜)
13時~(受付/12時30分)
場所
神戸臨床研究情報センター TRI 

参加費

第1部・第2部・第3部:無料 /第4部 名刺交換会:有料:1,000円

主催

神戸市、独立行政法人 中小企業基盤整備機構 近畿本部

共催

神戸商工会議所、みなと銀行、神戸医療産業都市推進機構

後援

近畿経済産業局

プログラム

開会あいさつ

神戸市 医療・新産業本部 医療産業都市部 部長 三重野 雅文

第1部

基調講演

13時10分~13時50分

医療AIの可能性

奈良先端科学技術大学院大学(NAIST) 特任准教授 荒牧英治 氏

13時50分~14時30分

ヘルスケア業界の抱える課題と新たなフェーズへの挑戦

塩野義製薬株式会社 デジタルヘルスインテリジェンス部長

小林博幸氏

14時40分~15時20分

デジタルヘルス時代のヘルスケアへの取り組み

富士通株式会社 エバンジェリスト (ヘルスケア担当)

岩津聖二氏

第2部

デジタルヘルス関連企業発表

15時20分~15時30分

AIとヒトがコラボした病理診断の改革—+AIで最適な診断を—

株式会社NLab 代表取締役 北村由香 氏

第3部

学生ピッチ

16時00分~17時30分

大学、高専等により、3分ずつ取組発表

司会:塩野義製薬株式会社 シニアフェロー 坂田恒昭 氏

閉会あいさつ

中小企業基盤整備機構近畿本部 企業支援部長 宮本幹

第4部

17時50分~19時00分

名刺交換会(有料:1000円)

申込方法

お問い合わせ

神戸市医療・新産業本部 医療産業都市部 誘致課
Tel: 078-322-6341
Fax: 078-322-6010