浜松イノベーションキューブ内検索

【お知らせ】内閣府アクセラレーションプログラムの参加企業の決定について

2021年 2月 4日

2021年1月27日内閣府の官民研究開発投資拡大プログラム(PRISM)「スタートアップ・エコシステム形成推進事業」におけるアクセラレーションプログラムに係るアクセラレータ、参加企業が発表されました。

内閣府では、スタートアップ・エコシステム拠点形成戦略(令和元年6月)に基づき、エコシステムの中核となる拠点都市を選定し、支援を行っています。その一環として、今年度から官民研究開発投資拡大プログラム(PRISM)において、「スタートアップ・エコシステム形成推進事業」を新設し、グローバル拠点都市(東京圏、名古屋、浜松、関西圏、福岡)のスタートアップを対象として海外トップアクセラレータによるアクセラレーションプログラムを実施します。

「スタートアップ・エコシステム形成推進事業」を実施する日本貿易振興機構(JETRO)による公募の結果、アクセラレータが決定し、グローバル拠点都市から推薦を受けた本アクセラレーションプログラム参加企業が決定されました。

中小機構・浜松イノベーションキューブ(HI-Cube)関係企業は以下の3社です。

  • 株式会社ANSeeN(入居企業)
  • 株式会社SPLYZA(卒業企業)
  • パイフォトニクス株式会社(卒業生企業)