千葉大亥鼻イノベーションプラザ内検索

1月28日開催:千葉大発イノベーションとベンチャー育成<ライフサイエンス系「大学発ベンチャー」が日本橋に集合!>

千葉大学が仕掛けるイノベーション創出と先端再生治療において目指す姿の講演と共に、ライフサイエンス系大学発ベンチャーの事業紹介を行い、あわせて千葉大亥鼻地区における中小機構のインキュベーション事業のご紹介をします。

概要

日時:
2020年1月28日(火曜)17時30分~20時30分(会場:17時)
場所:
日本橋ライフサイエンスビルディング 2階 201会議室(東京都中央区日本橋本町2-3-11)
受講料:
無料 ※交流会参加者のみ有料
申込方法:
申し込みフォームよりお申し込みください
※お申し込みは終了しました
定員:
70名 ※定員次第申し込み終了
共催:
独立行政法人 中小企業基盤整備機構 関東本部
国立大学法人 千葉大学
協賛:
一般社団法人 ライフサイエンス・イノベーション・ネットワーク・ジャパン

プログラム

1.千葉大学 講演

17時40分~18時
講演1:千葉大学発講演ビッグ・イノベーション創出の仕掛け!!
千葉大学は内閣府の令和元年度「イノベーション創出環境強化事業」(令和元年度~令和2年度の2年間で国から7億円の交付金)に採択され、ビッグ・イノベーション創出のための新たな産学官連携拠点として「イノベーション・マネジメント・オフィス(IMO)」を設立します。本講演では、千葉大学のイノベーションへの熱い想い、産学連携とベンチャー育成の実際、成功事例などの現状を紹介しつつ、今後、IMOにより次々と創出される新たな目的型(応用型)研究シーズがまた新たな資金を呼び込む「イノベーション・エコシステム」の将来をご紹介いたします。
講師
武居 昌宏 氏(千葉大学産業連携研究推進ステーション副所長)
18時~18時20分
講演2:千葉大学再生治療学研究センターが希求するオンリーワン
再生医療の実臨床時代を迎え、千葉大学でも「再生治療学研究センター」が数年前に設立された。初代センター長岩間厚志教授の東京大学への転出により、京都大学iPS細胞研究所との兼務で江藤浩之が新たにセンター長に就任しました。現在、千葉大学では古関明彦教授(理化学研究所と兼務)と本橋新一郎教授が進めるiPS細胞から製造するNK-T細胞による免疫治療の臨床試験がまさにスタートしようとしています。今回、NK-T細胞プログラムを中心に千葉大学が進める再生医療の将来を紹介いたします。
講師
江藤 浩之 氏(千葉大学再生治療学研究センター所長)

2.千葉大亥鼻イノベーションプラザ入居企業プレゼンテーション

18時30分~18時40分
治療用遺伝子導入ヒト脂肪細胞医薬品の実用化
代表取締役 麻生 雅是 氏(セルジェンテック株式会社)
18時40分~18時50分
血管炎・感染症に関する診断および治療薬の開発
代表取締役 鈴木 和男 氏(株式会社A-CLIP研究所)
18時50分~19時
新しい脳梗塞リスク評価事業の立ち上げ
代表取締役 五十嵐 一衛 氏(株式会社アミンファーマ研究所)
19時~19時10分
統合的マイコプラズマ感染症診断治療プラットフォームの構築
代表取締役 松田 和洋 氏(エムバイオテック株式会社)

3.千葉大発スタートアップ企業プレゼンテーション

19時15分~19時25分
<知ることで救える命を増やす>千葉を舞台に世界を視野に
Co-CEO 曽根原 弘樹 氏(株式会社ゲノムクリニック)
19時25分~19時35分
新しい人工関節手術のための専用手術台と大学発インプラントの萌芽的研究
代表取締役 中村 順一 氏(株式会社カーム・ラーナ)

交流会・名刺交換会

  • 日時:2020年1月28日(火曜)19時40分~20時30分
  • 参加費:2,000円(税込)※交流会ご参加の場合、参加費は会場受付にてお支払いをお願いいたします

パンフレット

パンフレット:「千葉大発イノベーションとベンチャー育成<ライフサイエンス系「大学発ベンチャー」が日本橋に集合!>」(1月28日開催) (2.2MB)

お問い合わせ

電話受付時間:平日9時から17時45分

千葉大亥鼻イノベーションプラザIM室
Tel: 043-221-0981
Fax: 043-221-0982