研修ガイド2021(電子ブック)
41/52

生産管理分野◆ 生産計画と工程管理 ・ 生産計画のつくり方とクリティカルパス ・ 操業計画と負荷能力調整 ・ 生産計画の実現に向けた対策◆ 納期短縮にむけた在庫管理と工程管理のポイント ・ 工程管理と効率管理 ・ 生産性向上にむけた改善策の検討◆ リードタイム短縮に向けた流れ化と改善検討(演習) ・ 納期遅れの要因と対策 ・ 多品種少量生産への対応 ・ リードタイム短縮とボトルネック管理(演習含む) 本研修では、生産管理の全体像を押さえた上で、生産計画の立て方と工程管理の実践法について演習を交えて学びます。また、納期遅れが発生する要因と対応策の考え方を理解して、自社の納期管理の実態を踏まえながら、課題と今後の対応策の検討に取り組みます。● 生産管理(生産計画と生産統制)の全体像について、基本を学びます。● 生産スケジュールの立て方とその管理の仕方について学びます。● 納期管理の改善の仕方について理解を深めます。生産性を向上させるリードタイム短縮の進め方42● 対象者  管理者、新任管理者層  ・工場長や製造部門の責任者/管理者の方  ・納期遅れに悩んでいる企業の方  ・短納期化に取り組む企業の方● 受講料 32,000円● 定員 25名● 期 間 3日間2021年 10月 19日㊋~ 21日㊍初日 9:20~17:402日目以降 9:20~17:20▼ 講 座▼ ねらい▼ 特 色▼ カリキュラム◆ 企業活動と原価管理 ・工場で発生する費用 ・原価管理の目的と考え方◆コストダウンの進め方 ・ コストダウン手法(材料費削減、作業時間短縮など)◆コストダウン手法の実践(演習) ・ 玩具を用いた製品分解と原価計算 ・ 現場改善とコストダウンの16個の視点 ・ ケース企業への改善提案◆ 自社におけるコストダウン実践のポイント ・ 業務フローを活用した改善計画作成 ・ 自社の改善計画発表 国内のみならず、安価な輸入製品等との競争が激化する中、コスト競争に打ち勝つため、製造現場にはさらなるコストダウンが求められています。 本研修では、製造現場をモデル化した教材を使い、原価計算とコストダウンのポイントを学び、自社のコストダウン活動を改善し、利益を向上させるための実践力を高めます。● 製造原価の求め方、分析の仕方を学びます。● コストダウン実践の着眼点を学びます。● 自社のコストダウンにつなげる改善計画を作成します。製造原価で考えるコストダウン実践法43● 対象者  ・管理者、新任管理者層  ・原価管理を基礎から体系的に学びたい方  ・コストダウンの進め方を学びたい方  ・自社のコストダウン活動を見直したい方● 受講料 32,000円● 定員 25名● 期 間 3日間2021年 11月 9日㊋~ 11日㊍初日 9:20~18:002日目 9:20~18:003日目 9:20~16:20▼ 講 座▼ ねらい▼ 特 色▼ カリキュラム41

元のページ  ../index.html#41

このブックを見る